スポンサーリンク

【上高地】THE PARKLODGE 上高地(旧 五千尺ロッヂ)<星を見よう会in上高地 Day1-2>

長野県
この記事は約11分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★ひるがの高原SA(下り)で ひるがの高原のソフトクリーム を食す

★満天の星空と自然に癒されるため上高地へ来ました

★1名、雨女通り越して天気全崩しの方がおられます

★1名、晴れ女頑張ってくださいいいいい

★河童橋~明神橋ハイキング

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2017.08.22-23.

 

 

 

満天の星空が見たいがために、

1泊2日の旅行計画をたてて【上高地】にやって来ました。

 

以前、相棒のキャーさんとバスツアーで来た時は、

上高地ホテル白樺荘」(じゃらんnetはこちら)(リフォーム前)(現在はリフォームされてとても綺麗になっています)で1泊しました。

 

【上高地】ホテル白樺荘・服装情報・星空<神秘的な朝もやと夕景に包まれる河童橋たもとの絶景の上高地の宿に泊まる2日間 Day1>
一足早く訪れる上高地の秋。気温は?服装は?星空は?10月に行って来たので情報シェアします。

 

今回は隣の「THE PARKLODGE 上高地」(旧 五千尺ロッヂ)(じゃらんnetはこちら)で1泊です☺

 

 

「上高地バスターミナル」から徒歩約10分、「河童橋」からすぐの場所にあります。

 

 

スポンサーリンク

 

プラン

 

宿泊プランは「2017 眺望指定なし和室8畳 いつもよりちょっぴりお得にご宿泊♪上高地で1番種類の豊富なバイキング」というもので(当時)

1部屋最大3名だったので、5名の我々は2部屋を予約して行きました。

 

2020年に客室のほとんどが、和室から洋室にリニューアルしたようです!

(この記事またしても情報としてあんまり意味ないのでは?😂😂😂)

 

 

客室は(後で写真を載せています)和室8畳+独立洗面台+トイレがあり、

お風呂は大浴場の温泉へ、というシステムで、夕・朝食のバイキングがついています。

 

客室の窓からの眺めは、プランにある通り選べない&繁忙期だったので、

梓川とは反対の山側で、ホテル関係者の駐車場みたいな敷地が見えました。

 

宿泊料金は、1人16,632円(税込)でした。

 

 

フロントでチェックインのあと、ロビーの横の階段から2Fの客室へ。

(エレベーターはありませんでした)

 

リフォーム後なのか、外装も内装も綺麗でした!

客室まで靴(土足)のまま入ってOKです👍

 

スポンサーリンク

 

和室8畳の客室

 

 

客室へ入ると、左右に下駄箱と独立洗面台があり、

下の写真、右に写る扉を開けるとトイレ(洋式)です。

 

 

 

洗面台の蛇口から出る水は【上高地】の湧水なので、飲料水です。

飲むことができます。

屋外のいろいろな場所にも、湧水スポットがあります。

 

和室8畳の間には、、、逆にありそうで無いものを述べた方が良さそうですね☺

クーラー・冷蔵庫がありません。

 

 

夏場は、避暑地と言われるほど気温が涼しく、

冬場は、閉山するため、クーラーを備える必要がないそうです。

自然環境保護などの理由からも、暖房設備はあるが、冷房設備はないとのこと。

貸出用の扇風機はあるようです。

 

冷蔵庫も諦めましょう😂

 

他は、市街地の宿泊施設同様のものが備わっています。

お茶セット・お菓子・ゴミ箱・灰皿・ハンガー・アメニティ・タオル・浴衣・洗濯物干し(小)・ティッシュ・金庫・etc…

 

布団は押入れに入っています。

 

詳しくは、公式サイトよりご確認頂くか、直接お問い合わせください。

 

スポンサーリンク

 

売店・お土産屋さん・ご当地グルメ

 

 

「THE PARKLODGE 上高地」には、自販機はありますが、売店・お土産屋さんはありません。

 

しかし、ホテルの外へ出ると「河童橋」周辺と「上高地バスターミナル」に

売店・お土産屋さん・レストラン・テイクアウトコーナーなどが豊富に揃っています👍

 

 

では「THE PARKLODGE 上高地」は、宿泊以外何もないのかというと そうでもありません。

 

ホテルの外に「TROIS CINQ」というカフェが併設されており、

信州産りんごを使用したスイーツやドリンクなどがいただけます✌✌✌

 

TROIS CINQ(トワサンク)
営業時間 8:00 ~ 16:00 / 定休日 シーズン中 無休 / 食べログはこちら

 

 

この写真は以前のものですが、

梓川を見ながら、店内のカウンター席で「信州完熟りんごのパイ」とカプチーノをいただきました。

 

席は、カウンター席・テーブル席があり、オープンテラス席もあります。

 

【上高地】の楽しみ方・情報<神秘的な朝もやと夕景に包まれる河童橋たもとの絶景の上高地の宿に泊まる2日間 Day2>
上高地へ行くなら上高地でしかできない誰でも簡単にできる楽しみ方をご紹介。初めて行くなら知っておいて損はない情報7選もまとめて記載。

 

スポンサーリンク

 

夕食バイキング

 

 

夕食バイキングは、季節ごとに、和・洋30種類以上のメニューが豊富に揃っています。

(筆者の)宿泊プランにも記載されているように「上高地で1番種類の豊富なバイキング」です😋

 

 

入口におられる受付スタッフの方に部屋番号を伝え、案内してもらいます。

たしか、席は自由に選べたと思います。

 

席に「ただ今 お食事中」のカードを置いて、リザーブ(席とり)完了です👍

 

 

和・洋のごはんものだけで、バイキングエリアが1室あり、

客席の方に、サラダ・デザート・飲み物がありました。

 

 

こんな山奥なのに、本当に種類豊富で、

オシャレな創作ものからシンプルな滋味もの、地のもの、と揃っていました!

 

スポンサーリンク

 

子供から大人までテンション上がるわこれ!でした😂✌

 

 

何回おかわり行ったら良いの~😂ってくらい、バイキングを楽しめました✌✌✌

(丸いお皿もあります)

 

 

味もいうことなし✌✌✌(個人比)

 

そして、標高 約1,500mで信州の地酒も👐

 

 

数種類あり(写真 / ただ今 お食事中 のカード下がメニュー😂)追加料金でいただけます。

ソフトドリンク・お茶・コーヒーなどはバイキングに含まれています👍

 

 

アルコール類が1杯750円(税込810円)(当時)

さらにプラス500円で信州の地酒~~と書かれていました。

飲み放題プランもありましたが、そちらは地酒以外のアルコールだけで1,80(写真見切れ)

 

 

飲んだ分は、チェックアウト時に宿泊料金とまとめて支払いました。

 

スポンサーリンク

 

夜は眠れませんでした(ホラー注意)

 

しおり先生が「私、歯ぎしりすごいのでこれどうぞ」と、

新品の耳栓を持参されまして😂😂😂

 

爆笑して、写真撮って、そのままお返ししました😂😂

 

 

その後、寝る為に布団に入ると、、、暑い。

夏でも涼しい上高地、暑い😇

 

満場一致で、窓を開けて寝ることにしました(以下ホラー注意)

 

少し開けた窓から、涼しい風が流れ込み、

室内が丁度良い気温になったので、3人とも翌日のためにしっかり寝ます。

 

しおり先生は心配事とは無縁に、静かにグーグー寝ておられ😂👍

あさこさんも静かにグーグー。

 

うんうん。良かった。おやすみ~と、布団の中で目を閉じると、、、

 

風が強くなり、外からビュービューと風の音や、樹々がザワザワ揺れる音が聞こえます。

そして、風に押されてガガガ、、、と外に置いてある物が動く音、

カーン、、、カーン、、、と一定のリズムでタライらしき音まで聞こえます😂

 

なんなん、今時タライ吊ってて、風(に吹かれて)でカンカン音する状況って何?

と、思えるような音です(タライかは不明)

 

タライ(らしき音)に気を取られ、寝る、寝るぞ、、、寝れんぞ!

 

目はウトウトしますが、

耳は音に集中してしまいます😂😂😂

 

ビューーービューーーザワザワビューーー

カーン、、、カーン、、、パチ、、、カーン、、、パチ、、、カーン、、、

 

今度は部屋の隅からも鳴り出しました。

 

ラップ音です。

 

おいいいいいいいい寝れん!!!

 

耳栓いただいたら良かったァァ!(でもそれはそれで直接聞こえてきそうで怖たん)

 

幽霊は比較的弱いのか、ラップ音はさりげなく鳴っていて、他は無害でした。

しかしビビリマンは怖かったので、

いつも持ち歩いている御守りをしっかり持って眠りにつきました🙏合掌

 

スポンサーリンク

 

朝食バイキング

 

 

夕食バイキングに比べて、種類は少し少なかったですが、

そもそも夕食バイキングの量が豊富だったので、朝食バイキングも充分に種類がありました!

 

朝は食べない方や、小食の方が多いご時世なので、

そう思うと、やはり種類も量も豊富と言っても良いのではないかと思います。

 

朝食バイキングは、シェフが1名おられ、

注文して、その場でオムレツを作ってもらって、出来立てを食べることができました(当時)

 

ご当地グルメのひとつ、わさびを使ったメニューも、

夕・朝、それぞれ違うものがありました(わさび大好き!)

 

中でも、個人的に「これ最高!」と思ったのは、お味噌汁です!

 

 

信州味噌の白・赤があり(両方を調合すれば合わせにも)

具材は5種類用意されていて、自分でお味噌汁を作ることができます。

 

この白・赤どちらもお味噌がとても美味しくって(個人比)

名前もしっかりメモしました😂✌

 

丸正醸造」のお味噌です。

 

お味噌については、どういうものか案内が書かれていましたが、

朝食バイキングで置いてあるお味噌の種類は書かれていませんでした。

(案内的に 二年味噌 かな?と勝手に解釈しています)

 

 

野沢菜わさび漬けのお出汁漬け、信州味噌のお味噌汁、ご当地のお豆腐、など。

バイキングって好みが良く表現できて面白いですね😂👍

 

ドリンクコーナーには、テイクアウト用の使い捨て(紙表記の)カップがあり、

食後のひと時を持ち出して、ロビー・客室・屋外のどこでも、ゆっくりすることができました(当時)

 

 

ーーと、ドリンクはこうして嬉しいサービスがありましたが、

宿泊予約時に、事前に問い合わせたところ、

バイキングの代わりにお弁当に変更することは衛生の理由でNGでした。

 

朝食バイキングの時間が、(たしか)6:00 ~ 8or9:00 で、

早朝ハイキングがしたかったので聞いてみたのですが、仕方がありません。

 

朝からおいしいものをたくさん選んで食べることができました✌

 

スポンサーリンク

 

おわり

 

 

フロント横に大きい熊ベル、、、いや、スイスだからカウベルか?

すごい大きいベルが飾られていて、スタッフの方と会話が弾みました☺

 

飾りだということは百も承知ですが、、、誰かこのサイズつけて歩いてへんかな~😂

目撃したいな~😂😂😂

 

以上「THE PARKLODGE 上高地」(旧 五千尺ロッヂ)(じゃらんnetはこちら)でした!

また泊まりたいな!

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました