スポンサーリンク

【大津】世界遺産 天台宗総本山 比叡山延暦寺 / 坂本ケーブル編

滋賀県
この記事は約10分で読めます。
✈ 2021.04.26.

 

 

 

【滋賀県】の世界遺産「天台宗総本山 比叡山延暦寺」(ひえいざん えんりゃくじ)へ初参拝して来ました!

 

比叡山は【滋賀県】と【京都府】にまたがる山で、

比叡山一帯に在る寺院群の総称を「延暦寺」と言います。

 

 

「比叡山延暦寺」は、それはそれは とても広大な土地(山)に寺院が広がっていて、

比叡山の山頂付近に広がる 東塔・西塔・横川 の3つのエリアがメインとされています。

 

その 東塔・西塔・横川 のエリアへ行くには、

【滋賀県】と【京都府】それぞれから繋がっている 登山道・ケーブルカー・バス・比叡山、奥比叡ドライブウェイ(車)を利用して行くことができます。

 

 

今回、筆者は、滋賀県側 比叡山の麓【坂本】スタートの

表参道(比良比叡トレイル本坂コース)(登山道)から登拝しました。

 

【大津】世界遺産 天台宗総本山 比叡山延暦寺 / 表参道編
比叡山延暦寺へ続く比叡山登山道は数ヶ所あり、今回 表参道(本坂ルート)から登拝することができました。写真と一緒に表参道のルートと雰囲気を記事にしています。表参道に興味がある方、表参道の下調べをしている方の参考になれば幸いです。

 

東塔エリアと西塔エリアを巡って、時間切れとなり、、、

 

【大津】世界遺産 天台宗総本山 比叡山延暦寺 / 東塔エリア編
どの仏様も霊験あらたかな比叡山延暦寺へ登拝して来ました。延暦寺の総本堂 根本中堂をはじめ、阿弥陀堂には極楽浄土が存在していた話など、東塔エリアを写真と一緒に各所ご紹介しています。参考になれば幸いです。

 

【大津】世界遺産 天台宗総本山 比叡山延暦寺 / 西塔エリア編
どの仏様も霊験あらたかな比叡山延暦寺へ登拝して来ました。西塔エリアは人里離れたような静かさと自然の美しさが際立った空間でした。情報が溢れた現代社会に疲れた人におすすめです。この記事では西塔エリアを写真と一緒に各所ご紹介しています。

 

【大津】世界遺産 天台宗総本山 比叡山延暦寺 / 緑色の桜編
どの仏様も霊験あらたかな比叡山延暦寺へ登拝して来ました。延暦寺の総本堂 根本中堂でいただいた鈴、帰りに見せていただいた珍しい緑色の桜 御衣黄桜 、仏様の優しさに感謝する一日でした。この記事では御衣黄桜の場所と桜シーズンを記載しています。

 

帰りは、同じ麓に戻れる 坂本ケーブル(ケーブルカー)を利用して下山しましたので、

この記事では、坂本ケーブルをご紹介したいと思います!

 

山の上スタートで下山しているので、

これから坂本ケーブルで比叡山登るよという方は、記事を逆走でご覧ください😂🙏

 

スポンサーリンク

 

延暦寺 東塔エリア → ケーブル延暦寺駅

 

拝観時間終了の合図とともに「比叡山延暦寺」をあとにして、

案内看板に従って、東塔エリアから比叡山鉄道 坂本ケーブル延暦寺駅を目指しました。

 

 

GoogleMapで徒歩ルートを検索すると、

比叡山ドライブウェイを歩かせようとしてきますが、徒歩での通行は大変危険です。

 

「比叡山延暦寺」は、歩道が完備されていて、至る所に案内看板が設置されているので、

東塔エリアから西塔エリアへ行く場合、東塔エリアからケーブル延暦寺駅へ行く場合など、

エリアからエリアへの移動は、GoogleMapは終始不要でした👍

反対に、東塔エリア内など、エリア内では受付所で貰った地図が便利でした😂

 

案内に従って歩道から行くことが最短ルートとなっています。

 

 

東塔エリアから一本道をサクサク歩いて3分ほどで、

ケーブル延暦寺駅(黄色の建物)に到着しました。

 

 

東塔エリアからケーブル延暦寺駅へと来ましたが、

ケーブル延暦寺駅から見た東塔エリア方面は、こんな(下の写真)感じです。

 

 

赤いコーンと青いビニールシートの手前にある

階段を上ると「西尊院堂」へ行くことができます。

 

 

小さい建物(写真右側)はトイレです。

 

スポンサーリンク

 

パノラマビュー

 

ケーブル延暦寺駅の前は、琵琶湖が一望できる場所となっていました!

 

 

ベンチがあるので、お弁当などを持参して、

琵琶湖の景色を見ながらゆっくりするのも良いですね!

 

ちなみにケーブル延暦寺駅周辺に売店はありません~。

自販機は待合所にありました。

 

ケーブル延暦寺駅の2Fには、展望テラスがあるそうです。

ケーブル延暦寺駅の前のここは、下に遊歩道があって、降りることができます☺

 

 

表参道も、東塔エリアも、西塔エリアも、

樹木に囲まれていて、なかなか琵琶湖が見えませんでした(見えても視野が狭い😂)

 

最後にやっと一望できた!

 

スポンサーリンク

 

ケーブル延暦寺駅

 

 

1フロアなので迷いようがありませんでした👍

 

 

時刻表・運賃・コインロッカーなどの詳細は、記事の最後にまとめて記載しています。

 

筆者はすっかり現金で満額払って乗車してしまいましたが、

切符はクーポンでお安く買うことが出来るのですううう😭

 

クーポンも最後にまとめて記載しています😭

 

 

都会にしかないと思っていた、スマホの充電レンタル「スマホ充電器レンタル CHARGE SPOT」が比叡山にあったのにはビックリしました!(滋賀で一番都会や😂)

 

ここ、ケーブル延暦寺駅に、小型のレンタルスペースと、

「比叡山延暦寺」東塔エリアにある「萬拝堂」横の休憩所に、大型のレンタルスペースがありました👍

 

山に行く時は、出来る限り荷物を少なくしたいけど、

スマホで写真撮ったりしてたら、あっという間に充電減っちゃうので、

充電器レンタルはありがたいです!

 

 

券売機で購入した切符を、改札で駅員さんに渡すと、

ハンコポンして「記念にお持ち帰りください☺」と切符をもらい、入場しました。

 

 

ケーブルのこの階段ホーム、山に来た感が途轍もなく湧いて来てワクワクする🥳

(これから帰るのに😂)

 

2021年4月3日 ~ 12月26日(までの予定)

坂本ケーブルとゲームの「戦国BASARA」がコラボしたそうで、

車両がラッピングされていて、車内観光案内がキャラの声優さんでした!

 

「戦国BASARA」特製乗車券はこちら / イベント概要はこちら / 車両デザインはこちら

 

 

車両は1両です。

 

スポンサーリンク

 

ケーブル延暦寺駅 → ケーブル坂本駅

 

坂本ケーブルは、日本一長いケーブルカーで、

車掌さんが「まもなく発車しま~す」と言われると、

すかさず「戦国BASARA」タイムが約15分ほどフィーバーします。

(ケーブル延暦寺駅からケーブル坂本駅までの所要時間は約11分です)

 

 

アトラクション気分で下山。

 

1本の線路の途中、もう1台のケーブルカーとすれ違うポイントは見どころでした。

 

 

途中駅の、ケーブルもたて山駅は小さくて可愛らしかったし、

ケーブルほうらい丘駅には、赤提灯が灯る所に250体の石仏が安置されていたり、

琵琶湖が一望できたり、

この日は山藤が満開だったり、、、と、見どころ満載でした!

 

 

あっという間にケーブル坂本駅に到着👐

 

 

伊達政宗の縁号乗った☺

もう1台は真田幸村のなんちゃら号。

 

ケーブル坂本駅には、キャラのパネルもありました。

 

 

スポンサーリンク

 

ケーブル坂本駅

 

 

こちらもケーブル延暦寺駅 同様、1フロアなので迷いません☺

詳細は、記事の最後にまとめて記載しています。

 

 

登録有形文化財のようです(木彫りが気になる)

 

 

ケーブル坂本駅は、すぐそばに駐車場(無料)があります。

駐輪場(写真右側)もありました。

 

 

ケーブル坂本駅から大通りへは、真っ直ぐ道なりに坂を下って進めばOKです👍

見落としていなければ、道路案内は無かったように思います。

 

 

反対に、大通りからケーブル坂本駅へ行く道も、

だいぶ駅に近づいてから「坂本ケーブル」の案内旗がありました。

 

 

大通りから坂本ケーブルへ入って行く(曲がる)道は、目立たない雰囲気で、

電柱の横に「坂本ケーブル →」と、案内看板はありますが、

けっこう小さい看板なので、見落としに気をつけてください。

 

Googleストリートビューで見てから行かれるのがオススメです👍

 

スポンサーリンク

 

比叡山鉄道 坂本ケーブル

 

長さも、眺めも、日本一。坂本ケーブルで比叡山へ。
1927(昭和2)年に敷設された坂本ケーブルは、登録有形文化財の駅舎と日本最長の2025mを11分で結ぶ比叡山鉄道のケーブルカー路線です。

 

<運行時間>(坂本駅・延暦寺駅のみ)

3~11月 8:00 ~ 毎時00分・30分発 ~ 17:30

12~2月 8:30 ~ 毎時00分・30分発 ~ 17:00

(多客時は増発)

 

<乗車所要時間>

坂本駅 ~ 延暦寺駅 約11分

(途中駅は2駅です。順番は 坂本駅→ほうらい丘駅→もたて山駅→延暦寺駅)

 

<運賃>(延暦寺駅で確認した運賃表より)

延暦寺駅 ~ 坂本駅

大人 片道870円・往復1,660円 / 小学生 片道440円・往復830円

延暦寺駅 ~ ほうらい丘駅

大人 片道870円・往復1,660円 / 小学生 片道440円・往復830円

延暦寺駅 ~ もたて山駅

大人 片道120円・往復240円 / 小学生 片道60円・往復120円

 

公式サイト ご利用ガイド(時刻・運賃)はこちらをご覧ください。

 

<クーポン>

延暦寺 諸堂 巡拝券・国宝殿 拝観料のみのクーポンはありません。

京阪電車・ケーブルカー・シャトルバス・比叡山延暦寺巡拝券がセットになったお得なチケットはこちら

奥比叡ドライブウェイの通行料割引 誰でも使えるクーポンはこちら

坂本ケーブルの片道・往復 普通運賃 約20%割引 イオンカード提示 / JAF会員クーポン / 他にもたくさんあるようです

 

<支払方法>

現金

 

<コインロッカー>(坂本駅・延暦寺駅のみ)

大 300円 / 小 200円(当日限り)

駅窓口での携帯品一時預かり 1個 300円(取扱時間 8:00~16:00)

 

<売店>

なし

 

<駐車場>(坂本駅のみ)

あり 無料

 

公式サイト アクセス情報はこちらをご覧ください。

 

〒520-0116 大津市坂本本町4244(比叡山鉄道株式会社)

電話番号 077-578-0531(比叡山鉄道株式会社)

 

 

スポンサーリンク

 

観光駐車場

 

今回、筆者はこちらの「観光駐車場」という駐車場を利用しました。

 

坂本ケーブルへも、表参道へも、アクセスしやすい場所でした👍

日吉大社」へ行くにもバッチリです👍

 

 

<利用時間>

24時間

 

<駐車料金>

無料

 

<台数>

20台前後でしょうか、、、広くはありませんでした。

 

<公衆トイレ>

なし

 

〒520-0113 滋賀県大津市坂本4丁目6

電話番号 ---

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました