スポンサーリンク

【高島】高島市農業公園 マキノピックランド

滋賀県
この記事は約7分で読めます。
✈ 2021.08.19.

 

 

 

【滋賀県】の人気観光地である【高島市】の「メタセコイア並木」を通って

 

 

並木道の中央辺りにある「高島市農業公園 マキノピックランド」へ行って来ました☺

 

 

「高島市農業公園 マキノピックランド」は敷地が広く、商業施設が点在しています。

 

上の写真に写っているのは、手前が「センターハウス」、奥が「なみ木食堂 ツバメ」で、

今回はこの2施設に行けたのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

食堂

 

まずは「なみ木食堂 ツバメ」から。

 

 

 

 

 

大きなガラス窓越しに、自然を見ながらランチ・カフェができるオシャレなカフェでした!

 

すぐ傍の芝生ではグランドゴルフができるようなので、

タイミングがあえば、長閑で平和な景色を見ながらお食事ができますね☺

 

スポンサーリンク

 

メニューは、地域の食材を使った定食と、

デザート、ドリンク、それからレトロな純喫茶ドリンクが揃っています。

 

 

定食をお弁当にして、テイクアウトもできるそうです👍

 

 

サービスドリンクはセルフで、水・緑茶・ほうじ茶がありました。

 

 

お連れ様が、大雨の中ブルーベリー狩りをして寒くて😂

「あったかいきつねうどん食べたい、、、」というので来たのですが、、、

 

【高島】高島ブルーベリーファーム
高島ブルーベリーファームでブルーベリー狩りを楽しんで来ました!大人1人700円・時間無制限・400gのお土産付き。お得情報や園内の雰囲気、カフェ、サービスなど記載しています。参考になれば幸いです。

 

当の本人は「近江牛のじゅんじゅんうどん」(1,200円)を、

洗脳された筆者が「やさしいきつねうどん」(700円)をいただきました😂✌

 

 

おうどんを注文すると、オクラの和え物の小鉢が付いてくるようです👍

メニューには書いていなかったと思います。

 

自然の景色を見ながら、おうどん。

 

 

たまには こんな休日も良いですね☺

 

ごちそうさまでした!

 

支払方法は、現金のみです。

 

スポンサーリンク

 

農産物直売所

 

「高島市農業公園 マキノピックランド」のメイン所「センターハウス」内にある農産物直売所には、

箱入り個包装の「高島市に行って来ました!」「滋賀県に行って来ました!」な お土産から、

地域産の新鮮とれたて野菜・果物・特産品・加工品・地酒など、ラインアップは「道の駅」みたいでした!

 

 

価格は良心的、というか安かったです👍

下の写真に写っている一番大きいスイカは2,000円👍👍👍

 

 

ご当地ものもバッチリあります👍

 

 

【高島市】の特産品は たくさんあって、

アドベリー・鯖寿司・発酵食品・湖魚佃煮・和ろうそく・高島帆布・高島ちぢみ など。

 

他の滋賀地域には出回っていない特産品の加工商品もいろいろありました👍

 

これも気になったひとつです😂👍

 

 

近年、SNS勢に人気のスポット「びわこ箱館山」でも使用されている高島ちぢみが、

安くメーター売り(2~3m)されているのも👍👍👍

 

 

木材も👍👍👍

 

 

(個人的に)魅力的な商品がありすぎて財布のひもがえらいこっちゃでした😂

 

安すぎやろ😂😂😂

 

 

【高島】【朽木】【奥琵琶湖】辺りでキャンプされる方、

キャンプ前に「高島市農業公園 マキノピックランド」寄り道がオススメです👍👍👍

 

スポンサーリンク

 

果樹園

 

「高島市農業公園 マキノピックランド」には果樹園もあって、旬の果物狩りなどが楽しめます☺

 

果樹園入園(果物狩り)希望者は「センターハウス」に入ってすぐにある、

受付けで申し込むようになっていました。

 

 

果樹園について詳しくは、公式サイト 収穫する をご覧ください。

 

注意事項

果樹園内に、手荷物を持ち込むことは出来ません。お手数ですが、手荷物を多目的休憩所内のコインロッカーお預けの上、ご入園頂きますようお願い致します。

現地にトイレはありません。センターハウス内又は、屋外トイレをご利用下さい。

(センターハウス前に設置されていた案内看板より)

 

レンタサイクル・グランドゴルフの利用申し込みも、同じくこちらの受付けでした。

 

スポンサーリンク

 

ジェラート

 

「センターハウス」には、ジェラート屋さんもあります!

 

 

ジェラートは「センターハウス」内で製造されているらしく、ラインアップは以下の通りです。

 

スタンダード

バニラ・ミルク・黒ゴマ・マキノ茶

季節限定

さくら・さくらんぼ・ブルーベリー・白ぶどう・マロン・りんご

筆者が行ったこの時は、バニラ・黒ゴマ・マキノ茶・ブルーベリー・りんご、の5種類並んでいました👐

 

 

サイズは3種類で、ハーフ(300円)・シングル(400円)・ダブル(500円)

 

券売機にジェラートの実物大サイズ表があって、選びやすかったです☺

 

 

ハーフだけカップ型のコーン、シングル・ダブルは よくある持つタイプのコーン、スプーンもコーン、というエコで最高のジェラート屋さんです👍👍👍

 

他にメニューは、ホットコーヒー(300円)・ホットカフェラテ(350円)・温かい牛乳(300円)・アイスコーヒー(300円)・冷たい牛乳(300円)がありました。

 

お連れ様は、ホットカフェラテを注文していました。

 

ホットカフェラテのサイズ展開は1種類で、一般的なサイズの紙コップでした👐

そして、詳しくはわかりませんが、サービスでメタセコイアチョコレートを1本貰えたそうです🙌

 

 

筆者は、ジェラート ハーフサイズを。

期間限定も気になりましたが、マキノ茶にしました😋

 

 

写真では色彩がわかりづらいですが、見た目は薄~い黄緑色です。

食べると、薄~い煎茶の味わいです😂

見た目の薄さ通り、味も薄かったけど(個人比)(この日だけの偶然とか?)

お茶好きならわかってもらえると思う!

これ、おいしい!(味が濃かったらかなりおいしいだろうな~)

 

微かにシャーベットよりのジェラートでした👍

 

そうそう、スプーンはこんな感じです👍👍👍

 

 

筆者はフニャフニャになることなく、問題なく、このスプーンで食べきれましたが、

フニャフニャになってしまったら、ジェラートのお店の方に言うと、また新しくもらえます👍

 

ごちそうさまでした✌✌✌

 

スポンサーリンク

 

高島市農業公園 マキノピックランド

 

マキノピックランド
滋賀県の西部、琵琶湖北西に位置する市、高島市農業公園マキノピックランドは、メタセコイア並木沿いにありカフェ・ジェラート売場・レストラン・農産物直売コーナーなどを併設した観光果樹園がある総合施設です。

 

<営業時間>

農産物直売所 9:00 ~ 17:00 / 果樹園 9:00 ~ 16:00最終受付

なみ木食堂 ツバメ 11:00 ~ 15:00 / 並木カフェ メタセコイア 10:00 ~ 16:00L.O.

(コロナウイルス感染症対策期間中、時間変更・休業あり)

 

<定休日>

不定休

 

詳しい営業情報は、公式サイト お知らせ よりご確認ください。

 

<最寄りの公共交通機関>

JR マキノ 駅

市バス マキノ高原線 マキノピックランド 下車

 

<駐車場>

あり 無料

 

〒520-1834 滋賀県高島市マキノ町寺久保835−1

電話番号 0740-27-1811

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました