スポンサーリンク

【丹後半島】伊根の舟屋見学 幸洋丸<京都府北部日帰り旅>

京都府
この記事は約6分で読めます。
【前回までのあらすじ】

 

★京都府の北部、「海の京都」を日帰りで巡って来ました!

★ミツマタ群生地

★直売所ハシゴ旅

★綾部茶カフェ

★絶景×海鮮丼

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2021.03.25.

 

 

 

漁村集落として全国で初めて、

国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された集落「伊根の舟屋」の町へ行きました☺

 

「伊根の舟屋」は「伊根の舟屋群」ともいわれています。

 

個々の家が、海辺ぎりぎりに建ち並んでいて、

1階が船のガレージ、2階が居室となっている独特な建築物です。

 

 

伊根湾沿いにズラーーーっと並んでいて、圧巻です!

写真で見るより、実際に行って見るのがオススメ👍

 

ただし、舟屋は全て個人の住宅です。

粗相のないように、集落を散策させていただきました🙏

 

 

ーーと、歩いていると「八十六年前の舟屋見学できます」という看板が!

 

行きましょう!!!

 

スポンサーリンク

 

舟屋 幸洋丸

 

 

<見学時間>

平日 11:00 ~ 16:00 / 土日祝 10:00 ~ 17:00

 

<お休み>

水曜日

 

<見学料>

一般 200円 / 小学生 100円

 

〒626-0423 京都府与謝郡伊根町平田555番地

電話番号 0772-32-0620

 

 

 

 

通路を入って行くと、右側に受付があります。

 

 

確認し忘れてしまいましたが、多分、支払方法は現金のみです。

 

舟屋の見学以外に、地域の方々が手作りされたと思われる商品が販売されていました。

布マスク・巾着・布ぞうり・おてだま・アクリルたわし、など。

たくさんの種類がありました☺

 

スポンサーリンク

 

舟屋の内部見学

 

 

写真撮影OKです👍(直接確認しました)(オススメアングルの案内も出てます☺)

2Fへは上がれません。

 

 

ふおおお!素敵!

 

「中に入られたらしゃがんでみて下さい。前の島が額縁に入ったように見えます☺」

 

と教えてもらったので、では、さっそく☺

 

 

絶景!!!

 

 

海もめちゃくちゃ綺麗です!

 

 

ゴミないし、アクないし、この透明度!

湾って特にゴミが漂って来やすいのに、すごい!

 

漁村って、綺麗か汚いかに分かれると勝手に思っているのですが😂

この綺麗さを一目見て、海を大切にされているのが、とてもわかります。

 

一気に「伊根の舟屋」の方々が好きになりました!

 

スポンサーリンク

 

海には、もんどり籠もリアルに設置されていて、

「興味のある人は、揚げてみてください。」と案内があります。

 

あげずにはいられん😂😂✌

 

 

おいしい魚がいっぱい入っていました👍(そういう目で見る😂)

水槽とバケツもあり、そちらにも おいしい魚たちが入っていて、見ることができます。

サザエ、ウニ、アワビもいました。

 

伊根湾、良いなぁ☺

 

 

海側から見る舟屋内はこんな感じ。

 

 

手前の干物ガーランドも映えです。

 

梁(はり)も映えです。

 

 

こちらの舟屋は、昭和10年に建てられたそうです。

 

 

「(略)明治45年建築の伊根小学校を解体し(略)解体した木材を使用して建築する。」

など、火事で焼失してしまったことから今に至るまで、歴史が記載されていました。

 

スポンサーリンク

 

「今はなき古来の舟屋」と書かれた案内と一緒に、

以前の舟屋、、、明治の舟屋の写真も飾られています。

 

 

他にも、歴史のあるものが、たくさん展示されていました☺

 

 

 

 

これで、舟屋見学料(大人)200円。

個人的にとても安いと思いました🙏

 

こんなサービスもあります👍👍👍

 

 

情報量が多くて、初めての舟屋見学は大冒険のようでした!

 

平日(観光案内所定休日)コロナ渦中で観光客が少なかったのもあり、

舟屋のこの空間が貸し切りだったのも良かった☺

 

スポンサーリンク

 

そうそう、置かれている和船に乗ることもできます!

 

定員は4名。

もちろん自己責任です。

 

 

和船に乗らせてもらいましたが、

ダイビングに行く気しかしませんでした😂😂😂

 

蘇る懸垂😂

 

Cカード取得奮闘記
「Cカード取得奮闘記」の記事一覧です。

 

和船に乗ったことがない方は、ぜひ乗らせてもらってください👍

 

 

午前中、雨やったのに、嘘のように良い天気になって、太陽ポカポカやし、

風は穏やかやし、海は綺麗やし、カモメの鳴き声が時折聞こえて来るし、

 

とっても贅沢なひと時でした☀

 

 

 

 

ふなや喜左衛門

 

「舟屋 幸洋丸」から離れた位置に「ふなや喜左衛門」があります。

 

こちらは、江戸時代から残る舟屋です!

見学させてもらうことができます☺

 

筆者は「舟屋 幸洋丸」だけ見学させていただきましたが、

「伊根の舟屋」へ行かれたら、ぜひ両方の舟屋を見学されてください👍

 

 

 

ふなや喜左衛門

 

<営業時間>

???

 

<お休み>

???

 

<見学料>

1人 500円

 

〒626-0424 京都府与謝郡伊根町亀島318

電話番号 0772-32-0658

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました