スポンサーリンク

【宇治】お茶のかんばやし 宇治橋通り本店<お茶の京都日帰り一人旅>

京都府
この記事は約4分で読めます。
【前回までのあらすじ】

 

★道の駅 お茶の京都みなみやましろ村

★dan dan cafe

★伊藤久右衛門 宇治本店

★中村藤吉 宇治本店

★辻利 一本店(総本家)

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2021.05.30.

 

 

 

宇治茶の本拠地【宇治】に本店を構える

有名どころの老舗お茶屋さんを午後からめぐっております!

 

4軒目は「お茶のかんばやし」宇治橋通り本店👐

 

 

室町時代から続く老舗、、、とかいうレベルではありませんね!

 

スポンサーリンク

 

宇治茶の上林

 

【宇治】には「上林」という名のお茶屋さんがたくさんあります。

 

違いをググってみると、全く別の店舗のようです。

ややこしい😂

 

昔は今よりも もっと上林と名のつくお茶屋さんがたくさんあったそうですが、

現在は減った、、、とはいえ、観光客には難問ですね😂

 

上林のひとつ「お茶のかんばやし」宇治橋通り本店へ行ってみました!

 

暖簾(のれん)には「本家」との文字が入っていますが、

あえて聞いていません😂

 

スポンサーリンク

 

店内

 

 

暖簾をくぐると、正面に店頭販売があり、左には2Fの喫茶へ続く階段がありました。

他にも茶室や工場見学もあり、いろいろと体験ができるそうです。

 

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

 

筆者は、喫茶に行きたかったのですが、

胃袋と血糖値が爆発寸前という前代未聞のめぐりツアー😭

 

喫茶は諦めて、商品を見せていただきました。

 

昔ながらの、と言いますか、そんな雰囲気の店内に、茶葉・茶道具が並んでいます。

 

壁に貼られた「お茶のかんばやし」の茶葉のグラフ(名前・甘味・渋味・価格)が、

利用初心者にも わかりやすくて良かったです☺

 

試飲も出して下さるので、グラフを見て、おおよその好みを考えたりしながら、

茶葉を購入することができます👍👍👍

 

公式オンラインストアはこちら

 

スポンサーリンク

 

新茶

 

(上の写真の)新茶販売棚の向こう側に椅子があり、

試飲がいただけるとのことで、座ってゆっくり味わうことができました。

 

 

新茶の「やまぶき」です。

 

みずみずしくて、甘みと渋みのバランスが絶妙でした!(個人比)

とても自分好みでした☺

 

以上で【宇治】で宇治茶めぐり終了です👐

 

〆においしい新茶がいただけて とても満足です☺

ごちそうさまでした🙏

 

スポンサーリンク

 

お茶のかんばやし 宇治橋通り本店

 

お茶のかんばやし
創業四百予年、京都、宇治の老舗茶舗 お茶のかんばやしから美味しいお茶をご案内致します。

 

<営業時間>

9:00 ~ 18:00

 

<定休日>

元旦

 

<支払方法>

---

 

<最寄りの公共交通機関>

JR 宇治駅

京阪電鉄 宇治駅

 

<駐車場>

あり 無料(下記参照)

 

〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽43番地

電話番号 0774-22-2514

 

 

スポンサーリンク

 

駐車場

 

駐車場の詳細です。

 

(GoogleMap参照)

 

利用客専用の無料駐車場は、

店舗前に1台分、店舗裏に2台分のスペースがあります。

(正しくは、店舗裏は4台分ありますが、仮設倉庫とお店の車があるので2台分でした)

 

店舗裏へは、細い道へ入ります(ワゴン車1台幅くらい)

 

(GoogleMap参照)

 

少し進むと、右側に駐車場があります。

 

 

真っ直ぐ通り過ぎると、三井のリパーク宇治橋通 第3(有料駐車場)があります。

そちらは、最大料金が、平日800円・土日祝1,400円でした。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました