スポンサーリンク

【出雲】醫王山 一畑寺(一畑薬師)/ 古参道編<どこでもドアきっぷで行く島根2日間の旅 Day2>

島根県
この記事は約12分で読めます。
【前回までのあらすじ】

 

★どこでもドアきっぷで特急やくもに乗って出雲のお国へ

★出雲大社参拝と真名井の清水

★飲んだり食べたり。

★ドーミーイン出雲レポ

★お連れ様とすれ違い生活

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2020.12.20.

 

 

 

タイトル下手くそかという出だしでお送りいたします😂😂😂

 

一畑のお薬師さま、目のお薬師さま、として知られる

醫王山 一畑寺」(いおうざん いちばたじ)、通称「一畑薬師」(いちばたやくし)へ

参拝したく、参って来ました!

 

車移動が主流の【島根県】へ、公共交通機関の利用のみで旅行に行ったのですが、

「一畑薬師」までのアクセスを調べると、やはり車移動が推奨でした👍

 

最寄りの(電鉄)一畑口駅から「一畑薬師」までは約5.1km(GoogleMap調べ)

 

車がない筆者は、バス・徒歩・ヒッチハイクの3択です😂

 

バスは、一畑口駅から「一畑薬師」まで、乗り換えず1本で行けるものがありますが、

電車を降りて、タイミング良く乗り換えることができるバスは、

平日は7本、土日祝は3本、の運行です。

 

一畑電車&生活バス 接続/乗り換え 時刻表はこちら

 

この日は日曜日なうえ、参拝したい時間内にバスはなし😂😂😂

 

お連れ様が「ドーミーイン出雲」を漫喫している間が自由時間となっており、

チェックアウトの11:00までに、電鉄出雲市駅(JR出雲市駅)へ戻るプランとなっております😂

 

【出雲】天然温泉 八雲の湯 ドーミーイン出雲<どこでもドアきっぷで行く島根2日間の旅 Day1-2>
gotoトラベルにあやかって、ドーミーイン出雲のツインルームに激安で1泊して来ました!この記事では、宿泊費詳細・ツインルーム客室内・各種ドーミーイン自慢のサービスを写真と一緒にご紹介しています。

 

よって、徒歩👐

 

一畑口駅から古参道入口までは、文明の利器のおかげ平坦ルートですが、

古参道入口からは、本来の「一畑薬師」参りルートです。

 

古参道入口にも参拝者用 無料駐車場があるので、そこまで車で行くことも可能です。

参拝者用 無料駐車場は、古参道入口と一畑薬師からすぐの場所と2ヶ所あります。

 

徒歩で「一畑薬師」参拝を検討中の方、

古参道を通って参拝を検討中の方、

興味のある方、たちの参考になれば幸いです。

 

これより先、「一畑薬師」徒歩で参る古参道編をご案内いたします。

 

スポンサーリンク

 

一畑口駅

 

6:17 電鉄出雲市駅

(電車移動)

6:47 一畑口駅(電車がホームを出発するのは6:50)

 

一畑口駅に到着しました!

 

 

「一畑薬師」は、水木しげる先生とご縁のあるお寺さんで、

目のお薬師さま、と からめて、

所々に「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる「目玉おやじ」のモニュメントがあります👍

 

 

一言付きで、全部違って可愛かった☺

 

【 一畑 まいり 】

 

一畑口駅は、電車のスイッチが見れます👍👍👍

 

 

無人駅でした。

 

 

駅舎内には、券売機(ワンマンなので買わずに乗っても大丈夫)・観光チラシ・待合があり、

外に、自販機2台・公衆電話1台・駐輪場(ロードバイク用もあり)があります。

 

トイレ見てない、、、😇

 

 

あれは、、、雲?

 

6:52 出発!

 

スポンサーリンク

 

平坦ルート

 

一畑口駅を出て、右(北の方角)へ。

 

 

ひたすらまっすぐ歩きます。

 

 

7:21 「一畑薬師」の大きな燈篭が出現

 

車はこちらへどうぞ!

「一畑薬師」の駐車場まで続く、山道(舗装済)の新参道ルートです。

(新参道ルートは帰路編の記事でご紹介します)

 

【出雲】醫王山 一畑寺(一畑薬師)/ 帰路編<どこでもドアきっぷで行く島根2日間の旅 Day2>
「一畑薬師」へ徒歩で参る帰路編です。車推奨の しっかり整備された山道参道ルートを写真と一緒に所要時間も細かく記載しています。徒歩で「一畑薬師」参拝を検討中の方、車で参拝される方、興味のある方、参考になれば幸いです。

 

 

古参道ルートへは、引き続きまっすぐ行きます。

ここを越えると、遊歩道が無くなりますので、車に気を付けてください。

 

 

とか言って、この時は、全く車も人も動物すらも通りませんでした😂

ヒッチハイク不可😂😂😂

 

7:28 ザァーーーーー

 

 

道路沿いに滝が突然出現👍👍👍

 

7:38 この道で合ってるのか不安になってくるほど人の気配なし😂

 

 

7:46 目のやくし 一畑薬師 ⇦

 

 

古参道入口に到着!!!

 

一畑口駅で電車から降りたのが 6:47 なので、

一畑口駅 ~ 古参道入口は、所要時間がちょうど1時間でした。

 

雨風に打たれながらスタスタ大股で歩きました😂👍

ゆっくり歩かれる方、お上品な方は、1時間半で見積もるとよろしいかと思います。

 

スポンサーリンク

 

参拝者用 無料駐車場(一畑薬師千段階段駐車場)とバス停

 

 

車で古参道入口まで行かれる方は、

上の写真、右側、白い建物の前が「一畑薬師」参拝者用 無料駐車場(一畑薬師千段階段駐車場)になっています。

 

バスで古参道入口まで行かれる方は、バス停「一畑坂下」下車。

 

 

スポンサーリンク

 

参拝者用 無料駐車場(一畑薬師駐車場)

 

「一畑薬師」すぐの場所にも、大きい参拝者用 無料駐車場(一畑薬師駐車場)があります。

 

バスで「一畑薬師」すぐまで行かれる方は、バス停「一畑薬師」下車。

一畑薬師駐車場内にバス停があります。

 

 

スポンサーリンク

 

古参道ルート

 

古参道入口からも時間カウントしまーす😂👍

 

 

7:46 「一畑薬師」本来の参道、古参道から参ります!

 

 

そうなんです😂

「一畑薬師」は山の上にありまして、1270段(700m)の石段コース!

 

ひきこもりの本気、いきまァアす!

 

 

ちょっとのぼって、振り返って、進もうと思ったら、

目玉おやじのモニュメントの後ろに お地蔵さんと仏さまがイッパイ😇

 

こわい

 

【 おそれず ゆっくり 進めばいい 】

 

心を読まれたようでした😂

 

ここには、古参道から参る参拝者用に、杖があるようですが、、、

 

 

ありませんので😂

「古参道から参りたいけど杖必須!」という方は、マイ杖や登山スティックなど持参ください😂

 

 

スポンサーリンク

 

古参道の景色がとても良かったので、写真が絞れませんでした。

大増量でお送りしております。

 

 

足元は、落ち葉がとても綺麗で、

ポイント(標高)毎に落ちている葉が変わっていとをかしでした☺

 

 

よく見るとどんぐり落ちてる☺

 

石段は、かなり擦り減っていて、デコボコしてるけどツルツルしていました。

そこに、更に落ち葉が落ちているので、

雨が降って濡れていなくても(乾いていてても)滑りやすいと思います。

行きはもちろん、帰りも十分に気をつけて歩かんと危険😇

 

 

果てしない絶望感😂😂😂

 

ひきこもりは体力ポンコツなのでね、、、スタスタ行けないんですよ😇

たまに立ち止まって、景色見つつ、写真撮りつつ、休憩しながらのぼりました😇

 

屋根が見えて、座って休憩できるところかと思ったら廃墟でした。

 

 

怖かったのでマッハで通過😂😂

 

石段の参道とか、登山道とか、こういう所って休憩できるポイントあるじゃないですか。

なくても、それっぽい休憩できるポイントあるじゃないですか。

 

「一畑薬師」の古参道、ありません😇

 

 

7:59 あと 476m 840段

 

 

石段が擦り減りすぎてて、もはや「1段とは?」でした😂😂😂

 

 

元々の段差が低いのは、やさしさですね☺

 

 

スポンサーリンク

 

お!民家が!

 

 

と思ったら、また廃墟・廃墟・民家・廃墟😇

 

古参道を通るのは、朝日が昇る時間 ~ 遅くとも15:30くらいまでが良いです。

 

 

ここの石段だけガッツリ段差がありました😂

(上の写真、右下に写ってる石段が正規かな?)

 

のぼり切ると、車道(舗装済)が通っていて、民家が少しありました。

 

周囲に自販機などはありませんので、

飲み物は水筒で持参するか、一畑口駅の自販機で買っておくかしないといけません。

(ここまでで、一畑口駅以外で自販機・お店などは見ていません)

 

【 うれしい つらい 妙薬なり 】

 

 

8:05 どんぐり風呂😂

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ふと振り返ると光がさして綺麗でした☺

 

 

まだまだのぼります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

到着!

 

8:17 すんごい樹が出現!

 

パワーチャージ完了✌✌✌

 

 

そして、横には石垣!

 

もうちょっとな気がする!

 

 

狛犬?

 

 

はじめまして!尻尾すごいですね!写真撮らせてください!

 

 

 

8:22 到着!

 

 

がんばった~~~~~

 

朝日も昇って絶景✌✌✌

 

 

毎日こんな素敵な景色見ながら守ってるのかー!

 

 

とか、一方的に(心の中で)会話していました😂

 

朝日が当たっている所が、宍道湖(しんじこ)です👍👍👍

 

 

スポンサーリンク

 

新参道と合流

 

この記事、最初の方にあった「一畑薬師」の大きな燈籠、、、これですね。

 

 

この大きな燈篭の道から行くと、

下の写真、奥からこちらへ通って、、、

 

 

今紹介している狛犬の所に繋がっています👍

 

 

スポンサーリンク

 

山門

 

 

【 三昧 】

 

この目玉おやじが何か好き☺

 

 

あ、まだカウント中でしたか😂😂😂

 

8:26 一畑薬師 参道 あと 102m 142段

 

 

 

 

あれ?尻尾が、、、??

 

スポンサーリンク

 

仁王門をくぐり、このまま階段をのぼると境内に到着です!

 

 

ですが、仁王門をくぐって左側に いとをかしな通路がありました。

 

 

少し寄り道してみましたが、良い雰囲気と景色が味わえました☺

 

しかし、古参道をゆっくりしすぎてしまったので、タイムリミットが、、、😂

 

 

8:30 ラスト1段!

 

 

完登✌✌✌

 

 

達成感!!!

 

古参道の入口、スタートしたのが 7:46 なので、

古参道 所要時間は45分でした!

体力のある方、山好きの方は、30分もあればのぼれると思います👍

体力が本気でないと言い切れる方、膝が弱い方は、1時間~1時間半でしょうか、、、

筆者も体力ヤバピーなので、ヤバピー組合の方は最短45分と思っていただいて大丈夫です😂👍

 

 

「一畑薬師」本堂・境内編は、次の記事でご紹介させていただきます!

 

【出雲】醫王山 一畑寺(一畑薬師)/ 本堂・境内編<どこでもドアきっぷで行く島根2日間の旅 Day2>
目のお薬師さまとして有名な一畑薬師へ参拝しましたので、本堂・境内・授与所・御霊茶、それから情報が出ていない茶房の情報をシェアしています。これから参られる方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

醫王山 一畑寺(いおうざん いちばたじ)

 

一畑薬師(総本山一畑寺) | 臨済宗 | 島根県出雲市小境町
一畑薬師(総本山一畑寺)公式ホームページ

 

<御本尊>

薬師瑠璃光如来 / 釈迦如来 / 瑠璃観世音菩薩

 

<巡礼>

出雲國神仏霊場 第3番 / 出雲十大薬師霊場 第1番 / 出雲観音霊場 特別札所 / 中国観音霊場 第26番 / 百八観音霊場 第31番

 

<参拝時間>

24時間可能

(ただし、職員の対応可能時間は 8:30 ~ 17:00 )

 

<本堂おつとめ時間>

朝 7:30 ~ 8:00 / 御祈念 9:00 ~ 15:30 の間で約20分 / 晩 16:30 ~ 16:45

(朝と晩のおつとめは誰でも参加でき、経本・点字経本を借りることができます)

 

参拝・おつとめ について、詳しくはこちらをご覧ください

 

<寺務所>

8:30 ~ 17:00

 

<御朱印料>

500円

 

お守り・授与品の種類、オンラインストアはこちらをご覧ください

 

境内マップはこちら

 

〒691-0074 島根県出雲市小境町803

電話番号 0853-67-0111

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました