スポンサーリンク

【どこでもドア】旅のはじまり<どこでもドアきっぷで行く島根2日間の旅 Day1>

島根県
この記事は約6分で読めます。

【どこでもドアきっぷで行く島根2日間の旅のつづき】

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2020.12.19.

 

 

 

この世は全て必然で、全てはアカシックレコードに記載されています。

地球上には何層もの異世界があり、、、おっと、胡散臭いブログじゃないですよ😂

 

JR西日本が期間限定で発券する「どこでもドアきっぷ」を使って、

1泊2日で【島根県】へ行ってきました!

 

 

あらかじめ e5489 で切符を予約しておいて、

駅のみどりの窓口(もしくはみどりの券売機)で発券するシステムです。

 

・どこでもドアきっぷ

・クレジットカードご利用明細書

・ご案内①

・ご案内②

・レンタカー利用券(西日本エリア用)

・レンタカー利用券(九州エリア用)

・特急、新幹線などの各指定席券(6回まで指定可能)

 

ーーが、(クレカ明細以外)人数分発券されました。

2人分なのに、すんごい量出て来た😂

 

JR西日本の、JRおでかけネット特有の、2名以上で利用できるお得チケットです。

 

残念ながら、2020年12月17日で販売が終了しました。

 

JR西日本の列車(在来線・特急・新幹線)乗り放題で、、、

 

2日間(普通車)

 

 

大人

 

子供

平日 15,000円

休日 12,000円

全日 2,000円

3日間(普通車)

大人

 

子供

平日 20,000円

休日 18,000円

全日 3,000円

 

全て税込みで、グリーン車希望の場合は上記値段に+5,000円です。

 

出発日1ヶ月前~7日前までの販売で、

お安い分、キャンセル料は定額で発生し、乗車中(または希望)の列車が何かしらの理由で欠便・遅延した場合でも、返金などは一切ないというサドンデス方式です😂

 

スポンサーリンク

 

列車と徒歩しか利用しねえ!

 

世が世なので、個人的には【滋賀県】から【島根県】まで自家用車で行きたかったのですが、

お連れ様が断固 車で遠出反対派なのと、天気がわからなかったので、

どこでもドアきっぷをチョイスしてみました👐

 

現地でレンタカーという選択肢もチェックしてみたのですが、

筆者が行きたいなと思う場所は山の中ばかり。

【島根県】のレンタカーは、基本装備がノーマルタイヤで、

スタッドレスはオプション料金(ケチりたい😂)

スタッドレスにするならコンパクトカーの選択肢。

行きたい場所は軽自動車推奨。

 

バスもチェックしてみたのですが、

便の本数・便の時間・乗車所要時間、こなしたいタイムスケジュールには合わず、、、😭

 

わかった。

 

潔く諦め、ブラックorホワイトで漢らしく行きましょう!

 

もうあとは根性です。

 

現地でも「列車と徒歩しか利用しねえ!」というプランになりました(筆者が組みました😇)

 

結論:列車しか利用しない島根旅行は2日じゃ足りん

 

追伸:滋賀も似た田舎観光地なのでわかってた

 

それでは行きましょう!

 

人を避け、密を避け、経済を微力ながら回し、

地球と人にやさしい心構えで【出雲】の大国主さまに会いに行くツアー!

 

スポンサーリンク

 

特急やくも

 

 

岡山駅から出雲市駅へ向かう列車道中、

前半は、進行方向 向かって左側の景色が綺麗です。

 

 

松江市駅辺りから出雲市駅辺りまでは、反対の右側に宍道湖が広がります。

 

 

2019年の春に一度、特急やくもに乗って、一人旅で初めての【出雲】へ行きました。

(その話は、また順にブログをUPしていきたいと思っています☺)

 

 

その時、列車が信号待ちで2時間ストップしてしまい、遅延したのですが、

停車中に見えた左側の景色が美しくて、また見たいな、と思い、

今回、座席の予約済みぐあいを比較しつつ左側の席を予約しました。

 

 

まさかの柱席でした😂😂😂

 

 

覗き込まな見えん😂😂😂👍

 

特急やくも3号 2号車 8列目シート です😂

一応記載しておきます。

 

ビューしたかった😂

 

銀河も乗りたかったけど、

運行スケジュールが希望タイムスケジュールに合わず断念しました😭

 

ちなみに、特急やくもは車内販売がありません。

揺れはまあまああるので、酔いやすい方は酔い止め必須です。

 

スポンサーリンク

 

出雲に到着!

 

冬の岡山駅から出雲市駅までの間、県境山間部は雪が降りやすいです。

場合によっては、積雪で列車が遅延する可能性もあるので(連日の日本海側大雪ニュースもふまえて)スケジュールは臨機応変に計画済みでしたが、何事もなく、予定通り出雲市駅に到着することができました✌

 

が、乗換えで電鉄出雲市駅へ行くと券売機(2台あるけど稼働しているのは1台のみ)(現金のみ)が行列!

列車出発まであと数分!

乗り遅れたら1時間後😂(1時間に1本が普通)(30分後があったらラッキー)(出雲市駅~出雲大社方面は平行してバスも運行してます)

 

Y A B A I 😇

 

ーーと、焦りだす寸前に

「(時計確認)それでは皆様、改札の方でチケットをお渡し致しますので、列車を降りられる際に運賃と一緒にチケットを渡してお降りください」

 

混雑時の裏技があるらしいです!

 

 

電鉄は有人改札のある駅が少なく、基本は無人駅(トイレもコンビニもない)なので、

2両編成のワンマン(バスみたいな支払いシステム)が主流のようでした。

 

なので、このスタイルが可能のようです👍

 

 

<どこでもドアきっぷで行く島根2日間の旅>ピンチとギリギリで繋がった旅行となりました😂👍

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました