スポンサーリンク

【星案内】2021年の「初日の出」の時刻表【流星群情報つき】

星案内
この記事は約3分で読めます。

今年も残すところ、あとわずかとなりました。

2020年は世界中でコロナウイルスが猛威を振るい、何をしても気持ちが上がりきらない年になってしまいましたが、、、

 

新しい年の幕開け!

 

パッと晴れやかな気持ちになる、とっておきの方法「初日の出」鑑賞をオススメしたく、

日本国内各地で見れる、初日の出の時間帯をそれぞれ記載したいと思います☺

 

この記事では、星空案内人・星空宇宙天文検定の資格をもつ、筆者ゆー が【初日の出】の空をご案内いたします👐

 

スポンサーリンク

 

初日の出の時間帯

 

 

国内の主要都市・初日の出スポットでの、初日の出の時間帯です。

地域や高度の違いなどで1分程度の差がある可能性があります。ご了承ください。

(参照:日本気象協会 tenki.jp / ステラナビゲータ

 

札 幌

☆納沙布岬(北海道)

☆函館山(北海道)

新 潟

仙 台

☆筑波山(茨城県)

東 京

☆東京タワーメインデッキ

☆東京スカイツリー天望デッキ

☆父島 夜明山(東京都)

☆富士山 山頂

名古屋

☆伊勢市二見浦/夫婦岩(三重県)

☆比叡山(滋賀県/京都府)

大 阪

☆潮岬(和歌山県)

☆室戸岬(高知県)

福 岡

那 覇

与那国島

07:06

06:49

07:00

07:00

06:53

06:45

06:51

06:48

06:47

06:17(有人島で日本最速)

06:43

07:01

06:59

06:59

07:05

07:00

07:06

07:23

07:17

07:32

 

 

スポンサーリンク

 

初日の出

 

服装

防寒対策をしっかりして挑んでください。

「暑いかな?」くらいが最適です。

中から、発熱素材のインナー・Tシャツなど・フリース・ダウン・風を通さないアウター

下も、発熱素材のインナー・ボトム(あればダウンパンツや風を通さないボトム)

その他、帽子・マスク・マフラー・手袋・厚手の靴下・暖かい靴・ブランケット・カイロなど、、、

体を冷やさないように、楽しい新年を迎えてください☺

 

チェックポイント

1年の三大流星群「しぶんぎ座流星群」が活動しています。

日の出1時間前には空が明けていくので、遅くとも日の出2時間前よりスタンバイすると、運が良ければ流れ星を見てから初日の出を見ることができます。

ただし、普通ならたくさんの流れ星を見ることが出来るのが三大流星群なのですが、月が満ちているため(十六夜の月)空が明るく、肉眼で見える星の数が新月の時に比べて少ないので、観測条件としてはあまり嬉しくない状態です。

日の出前の星空は、東から太陽が昇ってくるため、西の空を見るのがオススメですが、月は西へ沈んで行きます😂

夜目に慣れ、根気よく全天の空を眺めて流れ星をキャッチしてください。

 

アドバイス

日の出前はまだ辺りが暗いので、周りや足元に気をつけてスタンバイしてください。

懐中電灯も忘れずに👐

水筒に暖かい飲み物を入れて行くのも良いですね☺

 

 

 

別記事で「しぶんぎ座流星群」をご案内しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【星案内】しぶんぎ座流星群【三大流星群のひとつ】
新年初っ端!1月のビッグイベント!幻の星座と言っても過言ではないしぶんぎ座から流れる「しぶんぎ座流星群」の空を、星空案内人・星空宇宙天文検定の資格をもつ筆者がご案内いたします。

 

 

 

風邪をひかないように気をつけて、

素晴らしい星時間を⭐️🌏👍👍👍

 

楽天ROOMでは、星空観測オススメアイテムをいろいろご紹介しています。

こちらも良ければご覧ください☺

 

https://room.rakuten.co.jp/trip-u-log/1800006666160338

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました