スポンサーリンク

【白浜】港屋 byとれとれ市場<Go to sea!>

和歌山県
この記事は約3分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★日帰りすさみ

★やっぱり1食目は非常食

★ハンモックから見る絶景

★ギネス「世界一深いところにあるポスト」にハガキ投函

★サプライズ成功✌✌✌

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2017.05.24.

 

 

 

この記事では、、、

【京都】の老舗甘味処が名物として出す「本わらび餅」を食べ比べたキャー&ゆー が、

【白浜】へ行ったら、欠かさず買ってかえる「わらび餅」をご紹介します!

 

京都本わらび餅めぐり旅
「京都本わらび餅めぐり旅」の記事一覧です。

 

スポンサーリンク

 

とれとれのわらび餅

 

とれとれ市場」の正面出入り口、すぐ横(外)にある

港屋」もとい「わらび屋」の わらび餅が絶品なんです!

 

 

わらび餅の元となる材料は(本物か偽物かに分かれる目安)

タイ産の澱粉(タピオカ)が多めですが、国産の本わらびも入っています。

 

つまり、「ちょっと本わらび餅」😂

 

お値段は、大(300g)600円・小400円で、

賞味期限は、販売日の翌日です。

 

 

 

味は、餅に混ぜ込まれている黒蜜がしっかりしていて、

きな粉はご覧の様にたっぷりです👐

 

これが、持つとしっかりしてるのに、口に入れるととろける、、、!

 

白浜土産を聞かれたら、まずはこれ!😂👍

「港屋」のわらび餅をオススメします👍👍👍

 

 

お店の窓口に試食があるので、是非、食べてみてください👍

 

抹茶わらび餅は、たまに試食が出ていますが、

以前、食べ損ねて、今だ食べたことがありません😂

 

スポンサーリンク

 

港屋(わらび屋) とれとれ市場

 

柚もなかの港屋
「柚もなか」でお馴染み、和歌山南紀白浜の港屋公式サイトです。

 

基本情報は、下記「とれとれ市場」と同じです。

 

<決済方法>

現金・QRコード

 

 

 

とれとれ市場

 

とれとれ市場 | 漁協直営の海産物と、紀州の特産品が購入でき、BBQも楽しめます。 | 公式ホームページ
西日本で最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場」です。堅田漁業協同組合直営のため、日本全国から取り寄せた新鮮な海産物が購入でき、紀州の特産品も販売しています。購入した魚などでBBQも楽しめます。

 

<営業時間>

通常 8:30 ~ 18:30 / 1月11日 8:30 ~ 15:00

 

<定休日>

不定休(コロナウイルスによる臨時休業あり)

 

オンラインストア

 

<駐車場>

あり 無料

 

<最寄りの公共交通機関>

JR「白浜」駅

バス・高速バス「とれとれ市場前」下車

 

<マップコード>

184 045 310*43

 

〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田 2521番地

電話番号 0739-42-1010

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました