スポンサーリンク

【和歌山】スキューバダイビングのライセンス / 取得検定編

和歌山県
この記事は約9分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 

✈ 2016.09.04.

 

 

 

ダイビングライセンス(Cカード)の取得方法は、

現代では「ダイビングスクール」という名の合宿に通うことがメジャーだそうです。

 

合宿情報を求めて、このブログに辿り着いた方には申し訳ございません。

 

今の時代には超イレギュラーなCカード取得方法を紹介しています。

 

【和歌山】スキューバダイビングのライセンス / 取得奮闘記編
海初心者がダイビングライセンス(オープンウォーター)を取得するべく奮闘する日々を一から写真付きでご紹介しています。これからダイビングライセンスを取得しようか悩んでいる方、ダイビングライセンスとは何ぞやという方、暇つぶしにご覧ください。

 

我々は、ダイビング歴40年以上の師匠3人に、ゆっくり、日を開けて、

それはそれはスパルタに実技特訓をしていただきまして、、、😂

合宿では最終イベントになる検定だけを公式に申し込んで取得しました。

 

この記事では、検定当日の試験模様をお伝えします。

 

キャーさんの「マンタと一緒に泳ぎたい」という夢を叶えるべく、

キャー&ゆーは待ちに待ったCカード取得検定日を迎えました!

 

スポンサーリンク

 

検定情報

 

検定科目は、オープンウォーターです👐

 

検定費用は、検定代・ライセンス発行代など全込み26,250円(当時)

 

 

師匠の友達の友達はみんな友達👍

ダイビングショップ「ネイビーカンパニー」の社長自ら、検定してくださいました。

 

Cカードを発行しているスキューバダイビング団体は、世界中に複数ありますが、

「ネイビーカンパニー」が加盟している(発行している)団体の種類は「CMAS」になります。

 

検定科目は【白浜】のビーチで25項目の基本実技チェックを1時間くらい(だったかな?)して、

学科テストと書かれていますが、実技後にテスト用紙を貰って、家に持って帰って、

本・ネットを見ながら記入して郵送、チェック、合否通知(合格の場合ライセンスカードも一緒に同封されてます)という流れでした。

 

学科テストの内容は、

半分が調べたらサクッと答えが出てくる問題で、

あと半分が計算とか、感想文とか、調べても出て来ない問題でした。

 

これから始まる「ネイビーカンパニー」の検定会場は、

「ネイビーカンパニー」の合宿と同じ場所です👍

 

ちなみに、、、

実技<取得奮闘記編>をご覧いただいた方は、実技特訓費用が「???」だったと思うので言うと、

マスク・シュノーケルは、キャーさんと初旅行で一緒に衝動買いしたセット販売、1,800円のもの。

ウエットスーツ・ダイビングブーツだけは各自購入し(楽天ROOMにピックアップしています

ダイビング機材は全て師匠から貸してもらったので0円。

酸素ボンベは、また違う師匠がそのプロなので、毎回詰めて持ってきてくれるので0円。

小型和船も師匠たちのもので、燃料も廃材っぽいこと言ってたので0円。

講習代もご厚意で0円。

とてもスパルタ講習でしたが、とても甘やかしてもらったので、

Cカード取得費用はざっくり言ってしまうと、検定代だけで済みました😭✨

 

師匠曰く、合宿費用を抑えたいなら

安 : 海外の南の島 < 沖縄 < 他 : 高

だそうです(旅費はスルー😂)

 

スポンサーリンク

 

検定本番

 

 

「絶対慣れてる機材が良い」「メーカーによって配置が違う場合がある」と、

最初からずっと同じ機材を使わせてもらい、検定当日も機材フルセット持ち込みで挑みました!

 

やっと!綺麗な(ホームの透明度以上は全部綺麗😂)海に潜れる!!!

 

 

検定は機材の組み立て・安全確認からはじまりました。

事前に基本実技チェック表をもらっていたので、特訓した通りに成果を出します!

 

まず、ビーチに機材を置いといて、素潜り科目をこなしていきます。

 

「素潜りでここまで泳いでください」

 

「次はウエイト(腰の重り)を取って、下に落としといてください。水中で息を60秒止めます。」

 

淡々と真剣に検定が進んでいきます。

 

「ここに落としたウエイトがあるので拾ってください」

 

 

ガボボオオオ😂先生!ワカメです!😂😂😂

 

「え?」

 

写真撮ってもいいですか?

 

「いいですよ😂ウエイトどこいったんかな」

 

先生!ウエイトありました!😂😂

 

「では、つけてください😂次は機材を背負ってやりますよ😂」

 

一気に爆笑だらけの検定へと変わってしまいました😂😂😂

とはいえ、スキューバダイビングは命がかかったもの。

そのライセンスを発行する検定なので、真剣に挑みます!

 

海中でのアクシデントに備え、

レギュレーター(酸素ボンベと繋がっていて口に咥えて呼吸する機械)を

バディ(ダイビングは2人1組のペアが基本中の基本)と交換して、2人で1つを共有したり、

BC(酸素ボンベが付いているベスト)の着脱をしたり、

ハンドシグナルサインを使って、先生にボンベの酸素残量を伝えたり、、、

 

スポンサーリンク

 

「最後はコンパスを使って水中移動し、戻ってきてください」

 

でた!コンパス!

キャーさんが超絶不得意のコンパス😂

 

「今いる位置から南に行くと大岩があります」

 

見えてるから大岩の位置はわかる。

でも、海中に入ってしまうと景色が全く違って、見えないので、コンパスだけが頼り、、、!

 

「大岩の手前まで行き、今いるここに戻ってきてください」

 

ゆーが一番苦手なのは、水中で息を60秒とめるやつ!

無事クリアできました✌✌✌

 

最後はキャーさんが一番苦手なコンパスです😂

陸上でさえ方向音痴のキャーさん😂

特訓でも成功しなかったコンパス😂

もはやぶっつけ本番的な感じで、最後の最後!挑みます!

 

 

ゆー、無事クリア✌✌✌

 

キャーさんは、、、

 

ザバァ!、、、キョロキョロ、、

 

キャーさーーーん!おーーーい!

 

え???😂

 

「えらい曲がって行ってたよ😂」

 

キャーのコンパス壊れてます!!😂😂😂

 

壊れてるらしい😂😂😂

他の項目は全部合格だったので、おまけでまとめて合格にしてもらいました😂✌✌✌

 

スポンサーリンク

 

検定終了

 

 

なんとか2人とも実技検定を合格することができました😂😂✌✌✌

あとは、帰って筆記テストを記入して、郵送するだけ👍

 

実技検定終了後、「そこにクマノミいるよ」ということで

 

 

もうあとは、酸素ボンベの残量を楽しく消費するだけ✌✌✌

 

 

【白浜】の海中探検へレッツゴー!

 

 

空も、森や山も、地球という惑星を全身で感じることが出来て大好きですが、

スキューバダイビングを教えて貰って、出来るようになり、海中の世界を少しずつ知り、

さらに地球の神髄を探検出来るようになった気がします!

 

陸海空、全ての自然が最高に楽しめるようになりました!

 

3人の師匠、ネイビーカンパニーのTEDさん、キャーさん、

そしてご縁で関わってくださった方、サポートしてくださった方、ありがとうございます!

 

感謝の気持ちを持って、安全第一で地球探検に励みます✌✌✌

 

スポンサーリンク

 

ご褒美ダイビング

 

和歌山の海はそこそこ熱帯魚がいます👍

 

 

いたーーー!

 

 

めっちゃなつっこい😂

 

餌付けて、、、ないやんな?

 

 

でっか!

 

ちっか!😂😂

 

 

近い近い近い😂😂

 

スポンサーリンク

 

んーーーー!!!(あっち!)

 

 

???

 

 

でっか!(サイズ感の感想ばっかり😂)

 

 

存分に楽しんで、海面から顔を出すと大雨でした😂

あんなに晴れてたのに☀

 

 

海の中は雨なんて関係ありません👍

 

 

「検定中は漫喫でも行って時間潰しとくわ」とか言いながら

終始心配そうに岩場からずっと見守ってくれてた師匠は雨に遭遇していました😂

 

スポンサーリンク

 

撤収

 

【白浜】の海探検を終え、我々も建物の方に戻ります!

 

この戻るというか、建物とビーチを行き来するハシゴ?何?

 

海から上がって重力ズウウン!機材ズウウウウン!で、砂浜を歩き、

ビーチ側の急勾配急段差の木製スロープをもはやよじ登り😂

建物側の細い階段を、、、

 

 

検定より、ここが一番しんどかった!😂😂😂😂😂

 

最後に機材を分解して、洗って、終了です🙌

 

ネイビーカンパニー」のダイビングスクールはこちらをご覧ください👍👍👍

 

建物の地下にある、天然の温泉に入らせてもらって、

ガサ入れ級のお宅チェック&会話をしながらゆっくりさせていただきました😂

 

 

後日、無事にCカードが手元に届き、

【石垣島】でマンタと一緒に泳ぐことができました!

 

 

マンタと一緒に泳ぐことができた<奇跡おきまくり八重山諸島5日間の旅>はこちら👐

 

奇跡おきまくり八重山諸島5日間の旅
「奇跡おきまくり八重山諸島5日間の旅」の記事一覧です。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました