スポンサーリンク

【西表島】ピナイサーラの滝トレッキングツアー前半<ジャングル探検3日間の旅 Day2>

沖縄県
この記事は約10分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★はじめての西表島

★大原港(東部)から上原港(西部)へレンタカーでぶらり途中下車の旅

★西表島の景色がどこも最高すぎる😭

★星砂の浜で運命の出会い

★真っ暗闇の夜道をひたすら歩いて鼻毛切りでスナック(ピーチ)パイン食べる

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2015.04.21.

 

 

 

はじめての【西表島】に上陸して2日目。

 

前回の「沖縄周遊5日間の旅」同様、最終日はまっすぐ家に帰るだけの日なので

この「ジャングル探検3日目の旅」は2日目がメイン!

 

メインすぎていろいろぶっこみすぎた😂

2日目は3分割か、4分割か、何分割やろ、、、😂

ラストは、+最終日を添えてお送り致します。

 

この記事だけで、写真ピックアップしてたら50枚くらいになりました😂😂

重たかったらごめんなさい🙏

 

宿泊先は「イルマーレウナリザキ」(じゃらんはこちら

素泊まりかと思いきや、朝食バイキングが付いていました🙌

 

 

部屋は全室オーシャンビュー👍

ダイバー御用達の宿らしく、ダイバー目線で作られた建物やサービスはとても快適でした!

 

素泊まりだと適当な朝ごはんになってしまいそうだけど

こうして朝食バイキングがあると、しっかりエネルギー満タンにして

この日1日を誰よりも楽しむ準備ができる!

 

この日、2日目は朝から夜までアクティビティを大漫喫するので

しっかり食べて、準備万端!

キャーさんリクエストの場所で、キャーさんより楽しみます✌✌✌

 

 

食後の運動がてら、宿の敷地内を少し散歩したり、今日も曇天か、、、とか思ったり、

そんな感じで朝の空気をスーハーしていたら9時になりました。

 

宿までお迎えに来てくれたのは「ニライナホリデイズ」のいくみ先生👍

 

 

今回、申し込んだツアーは、キャーさんリクエストで

「ピナイサーラの滝&バラス島シュノーケル」1日ツアー!

 

しかし、ここでまたしてもキャーさんの曇天パワーが力を発揮したのか

海の状態がよろしくないそうで、バラスは諦め、

「ピナイサーラの滝ツアー」という、1日かけてピナイサーラの滝上に登ったり、滝壺に下るトレッキングツアーへ変更。

 

キャーさんの曇天パワーすさまじい😂

(本人の誕生日は大体大雨☆)

 

 

駐車場に到着したらカヌー(カヤック)のオール(漕ぐ棒のやつ)の使い方を伝授されます。

ひとり1本もらって、進む時はこう、戻る時はこう、回転するときは、、、と

丁寧にわかりやすく説明してもらえました👍

 

荷物は全て車において、必要最低限(我々はカメラとスマホ)を持って

まず向かうのはカヌー乗り場。

 

 

砂利道かと思ったら、沼が出現して足場があったり、

駐車場からカヌー乗り場までは人の手が入っていました。

 

 

たくさんのツアー会社のカヌーが並んでいて、それを見て更にワクワク!

いくみ先生は1人用で、我々は2人用のカヌーに乗ります!

 

キャーさん、前と後ろ、どっちがいい?

 

前乗りたーい🙌

 

がに股隊長は今日も元気に先陣を切ります👍

 

目指すは「ピナイサーラの滝」!(矢印参照)

 

 

「ピナイサーラの滝」へ行くにあたって、至れり尽くせりで

沢靴(めっちゃ歩きやすかった)(自分用に同じの欲しい)を貸してもらい

リュックも貸してもらい

リュックの中には冷たいお茶が満タン入った1Lの水筒と、

お弁当屋さんの朝一で作られた手作り弁当が!

全てツアー料金に含まれていました😋(当時のことなので、現状はHPか電話で確認してください)

 

当時、一人1万円くらいだったかな?

全込みピナイサーラ1日ツアー🙌

 

更にティータイムも含まれていました😋✨

更に更にいくみ先生の植物と生物の知識がすごくて、、、!

1万円で良かったのだろうか?

 

さ、キャーさんガンバレー👍👍👍

 

 

初心者にはオールの扱い方が理解できていても、実践が、、、ズザァア!

 

 

寄り道が激しかった行きのカヌー😂😂😂

でも最高に楽しかった😂😂

 

マングローブは強くて、傷つかなくて良かった🙏

 

 

コントロールを徐々にマスターし、今ではすっかり上手になりました😂

 

マングローブに爆笑を響き渡らせて

いくみ先生に頑張ってついて行きます!

 

 

1日目の<前半>に大見謝のマングローブ遊歩道へ行って干潮時のマングローブを見たけど

やっぱり、こういう境界線のない、目の前のマングローブ!!!

 

すごい!!!!!

 

 

何て言えば良いのかわからんけど、ひたすら感動!

(ブログの為にも語彙力鍛えなければ鍛えてくれ鍛えろ😂)

 

マングローブの葉っぱは、各塊の1番下が黄色い。

 

 

海は塩分を含んでいる水、川は純粋な水、マングローブはその間。

 

マングローブの葉っぱの下が黄色いのは

根から吸い上げた、海水まじりの水をろ過して、塩分を下の葉に蓄えて

満タンになったら下の葉(黄色)だけを切り離す。

この海水まじりの水場での賢い生き方の証拠だそうです☀

 

植物と生物に詳しい、いくみ先生が何でも教えてくれる👍👍👍

 

葉っぱを半分に切って舐めてみたら、緑は普通なのに、黄色は本当に塩味がした!

 

 

新しい発見だらけの【西表島】

今も鮮明に思い出せます!

 

 

これは流れて来たマングローブの種。

2つ前の写真をよく見ると、豆みたいなのがぶら下がっています。

 

 

ひたすら漕いで(キャーさんが)

ピナイサーラの滝へ続く麓に着船✌✌✌

 

 

ここから一気にジャングル感が爆発します😂

どうぞご覧ください👍

 

 

旅行出発の前日(この日の2日前)台風並みの嵐があったみたいで、

足元お気をつけくださ~い!

 

キャーさんそこ滑っ、、、!ズルゥ!

 

 

デターーーーー!!!!!

 

サキシマスオウノキ!!!!!

 

名前をしっかり覚えてるぐらいには、本物が早くみたくて仕方がなかった😂

 

すごい板根!

 

ふおおおおおおお!

 

ここに我々がfeatすると、サイズ感がよくわかるでしょう!

 

 

どうだ!

 

これもこの環境下で生きていく方法だそうです!

 

この土地の土は泥っぽくて、一般的な根の張り方だと滑りやすく、樹が倒れてしまうので

この根の張り方だと、樹本体をしっかり支えられるんですよ。

ーーーだそうです!

 

すごーーーーーい!!!😭

 

生命の神秘!

かっこいい!

😭😭😭!

 

たっぷり撮影タイムをとって貰ったら、ここからが本番。

山道、獣道、いくみ先生ナビで行きます!

 

 

この頃、ゆーは友達とフィットネスジムに通っていたので体力が人生一ありました😂

貸してもらった沢靴も歩きやすいし、

貸してもらったリュックも、水筒と弁当が入ってるわりにはラクラクだったし、

山ガールがに股隊長に遅れはとってなかった✌

 

また通いたいなジム😇

 

 

いくみ先生が珍しいもの全部教えてくれる。

とても有意義な時間でした🙏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マングローブで爆笑を響かせ、ピナイサーラでも爆笑を響かせ😂

気付いたら頂上に到着!

 

ここが頂上ですよ~👍

 

 

絶賛、森の中。

 

頂上らしい😂😂😂

 

そして、ピナイサーラの滝まであと少し!

少し下ります。

 

 

 

一気に森が開け、ついに!!!

 

到着~♪

 

 

やったー!

キャーさん(高所恐怖症)が行きたがってた(のは多分壺の方と思われる)ピナイサーラの滝の上に到着!

 

めっちゃ高い所から下を覗くと飛び降りてしまう(しまいそうになる)あの現象は何?

立って覗くの無理😂😂😂

ファラウェイする自信ある😂

 

 

あそこ(矢印参照)をカヌーで漕いで来たらしい。

はるばる来ました~🙌

 

 

ヒエエー😇

おわかりいただけますでしょうか?

 

 

人の小ささが😇

<後半>はあそこに行きますよ。

 

さて、登れたのでピクニックタイムです😋

 

 

ピナイサーラの滝の少し上流へ。

 

 

ジ〇リ感がすごみ!

 

 

好きな岩を選んで、各自お弁当をリュックから取り出す😋

 

こんな昼食、最高じゃない?(最高やんな?)

 

 

 

他のツアーを見ていたら、お昼ごはんは「現地で作る八重山そば」でした。

こちらはお弁当屋さんの手作り弁当(味噌汁付き)

 

心もお腹も満腹です!

 

さて、この辺りで疑問に思われる方もいるでしょう。

「トイレ問題」😂

 

いくみ先生から支給されるこちらをもらいまして

 

 

ビニール袋とティッシュですね。

 

しげみへ行きます。

 

 

用をたしたら、ティッシュはビニール袋へ入れて、持って帰ります。

ゴミは持って帰る。

そう、1日目<後半>に出てきましたね。

 

「とるのは写真だけ、残すのは思い出だけ」

 

 

食後はピナイサーラの滝の上で休憩。

しかし、じっとしていられない我々は遊びます😂

 

 

 

ピナイサーラ楽しすぎるぅ!

 

自然の神秘を漫喫する時間があっという間に過ぎていった😭

 

少し遊んだら、ここから後は<後半>

来た道を戻り、滝壺へ行きます!

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

コメント

  1. イイっっ‼️最高にいい!!
    ほんとにいくみ先生のツアーを選んでよかった!!先生の深い知識と幅広い遊び方で西表島への興味がさらに深まった一日だったね!!

  2. キャーさんへ
    うん!!
    ピナイサーラに行ってなかったら
    インストラクターがいくみ先生じゃなかったら
    間違いなく今のキャーさんとゆーは存在していなかったと思う!

タイトルとURLをコピーしました