スポンサーリンク

【和束】お茶の駅和束 和束茶カフェ<お茶の京都日帰りリベンジ旅>

京都府
この記事は約6分で読めます。
【前回までのあらすじ】

 

★<お茶の京都日帰り一人旅>のリベンジ

★道の駅 お茶の京都みなみやましろ村

★茶産地の茶グルメ

★お茶摘み・お茶づくり体験

★南山城村 観光ツアー

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2021.06.17.

 

 

 

宇治茶の主産地【南山城村】を出発して、宇治茶の郷【和束】に行きました!

 

あの素晴らしい景色を見ながら今度こそ、、、!

 

スポンサーリンク

 

茶畑カフェ

 

つい先日<お茶の京都日帰り一人旅>で、行ったばかりですが、

その時は満席だったので、テイクアウトで利用しました。

 

今度こそ、イートインするべく「dan dan cafe」リベンジです!

 

 

あれ?お客さん誰もいない???

 

「Close 臨時休業」

 

ガビーン!!!!!

 

(無)

 

 

「dan dan cafe」は<お茶の京都日帰り一人旅>の記事をご覧ください😂

 

【和束】石寺の茶畑 × dan dan cafe<お茶の京都日帰り一人旅>
京都きっての茶産地 和束のdan dan cafeへ。日本にもこんな絶景があったなんて!と言いたくなる広大な面積の茶畑に囲まれ、ポツンとあるカフェです。ジェラートを食べたのですが、抹茶好き代表として言いたい。これこそ求めていた抹茶アイス!!

 

涙で視界をにじませながら「石寺の茶畑」を眺めて、撤収します😇👍

 

 

でも、せっかく【和束】に来たし、和束茶を扱うカフェに行きたい!

 

スポンサーリンク

 

和束のホットスポット

 

お茶摘み・お茶づくり体験でお世話になった

「NPO 南山城村むらおこし事業組合」(南山城村観光 体験plaza)の方にオススメしていただいた

【和束】のホットスポット「お茶の駅和束 和束茶カフェ」に行きました!

 

 

数年前に「茶源郷まつり」という【和束】のお茶まつりで来たことがあったのですが、

リニューアルオープンして、お洒落になっていました!

 

【和束】茶源郷まつり
京都の日本茶産地のひとつ「和束」をご存知でしょうか?宇治のブランドに埋もれて「京都のお茶と言えば宇治!」みたいに思いますが、実は京都には日本茶の産地が沢山あります。筆者も全く知らず、偶然知った和束のお茶祭り「茶源郷まつり」に行って来ました!

 

でも、形式は同じようです。

建物の中は、お茶カフェ・お茶がメインの直売・茶審査室などのお茶関係の会議室などがあります。

 

スポンサーリンク

 

カフェ

 

ウッドテイストのこじんまりとした店内でした☺

 

 

テーブル席が3、カウンター席が6、、、だったかな?

来た時は にぎわっていたのですが、少しして一気に退店されて貸切になりました👐

 

メニューは、お茶がメインのドリンクとスイーツが揃っています!

 

抹茶はもちろん、荒茶や碾茶など、茶産地ならではのラインアップ👍

お茶の飲み比べも出来ます👍👍👍

 

 

スイーツは、和・洋 どちらもあります👍👍👍

 

 

写真に写っているメニューの他にも、バタフライピーを使用した青いお茶や、酵母茶ソーダ、茶だんご など、いろいろなメニューがありました☺

 

我々は、先のどら焼きが思った以上に攻め込んで来てたので😂

ドリンクだけ注文することにしました。

 

 

グリーンティー(385円)・ほうじ茶ラテ(440円)・抹茶ラテ(550円)です👐

 

筆者は、抹茶ラテをICEで注文したのですが、、、そうでした、、、

世間の常識では、ICEドリンクにはストローが付属しているのですね😭😭😭

 

自分の常識では、ストローの存在が無いので、完全に失念していました😭😭😭😭😭

 

改めて自分に ICEストロー注意報発令させました😭🙏

(バッグにアルミステンレスのマイストロー装備しています)

 

自分のミスがショックで、ドリンクの味があまりわからず、、、😭

 

抹茶ラテは、抹茶を点てて作られた本格抹茶ラテです👍

自家製の抹茶シロップをかけて、甘さを自分好みにして、いただきます👍

 

せやのに、、、つらたん😭😭😭

 

スポンサーリンク

 

直売

 

建物の出入り口とカフェの間に、

和束茶農家さんの各茶葉が、ズラーーーっと並んでいる直売があります。

 

 

茶葉以外には、茶葉を使用した飲食物、茶器類、雑貨などがあります。

 

 

以前に来た時と全然変わっていて、お洒落重視な商品ばかりでした!

 

品数も かなりあるので、お茶好き・直売好きの方は是非、行かれてみてください👍

 

そして、カフェに行くには、この直売の店内を斜めに通過しなければ行けません。

衝動買い欲を抑えるように気を引き締めて通過しないと危険です😂

 

スポンサーリンク

 

茶室

 

「一坪茶室」という茶室もありました!

 

 

和束の茶畑をイメージして作られたそうです☺

 

一人ずつ入室することができます。

 

 

茶室のことは全くわかりませんが、おもしろい作りですね!

秘密基地みたいで(入っていませんが)ワクワクしました!

ここでお茶を点てるとしたら、どういう風にされるんでしょうね🤩

 

スポンサーリンク

 

お茶の駅和束 和束茶カフェ

 

和束茶カフェ powered by BASE
宇治茶の主産地和束町のお茶を集めた直売所「和束茶カフェ」のオンラインショップ

 

<営業時間>

カフェ・直売 10:00 ~ 17:00

 

<定休日>

年末年始

 

食べログはこちら

 

<支払方法>

現金・クレジットカード・各種QRコード決済

 

<駐車場>

あり 無料

 

〒619-1222 京都府相楽郡和束町白栖大狭間35

電話番号 0774-78-4180

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました