スポンサーリンク

【別府】海地獄 <九州場所3日間の旅 Day3>

大分県
この記事は約8分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★ゆーの原点になった場所にキャーを連れていくツアー

★九州行くんやったら温泉めぐりもしたいね!

★あそこは?ほら!泥のところ!

★良いね!ちょっと調べてみるわ!

★(知りたくなかったけど知っといて良かった情報がいっぱい出た👐)やめ、やめよ😂

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2018.01.18.

 

 

 

やって来ました「海地獄」!

 

 

<九州場所3日間の旅>3日目、最初にして最後の目的地です👍👍👍

 

スポンサーリンク

 

入場

 

温泉(硫黄)のニオイを漕ぎながら、長屋門へ。

 

 

入場チケット窓口と入場ゲートがあります。

 

【別府】には「○○地獄」という温泉が湧いている観光地が7ヶ所あって、

こちらの「海地獄」もそのうちの1ヶ所です☺

 

チケットは、1ヶ所だけのものと、7ヶ所巡れるものと2パターンありますが、

我々は「海地獄」のみなので、1ヶ所のチケットを購入しました。

 

もらったチケットはステッカーになっていて、

裏(台紙)は、イラストの場内マップが記載されていました!

 

こういうチケット最高ですね!

 

 

チケット(ステッカー)は、入場する時に、服や鞄など、見えるところに貼る必要はなく、

そのまま持って帰って、好きに2次利用できます👍👍👍

 

絵柄は、多分、1種類だと思います。

でも、月日が経って、変わっているかもしれません☺

 

入場すると写真屋さんがありました(おられました)!

 

筆者ゆー と相棒キャーさんは、観光地の写真屋さんが大好きです!

 

 

鬼のアフロや、、、!

 

さすが地獄!

 

金棒もある!

 

撮ってもらお!

 

「ニーハオー☺」

 

ニーハオー!

 

「、、、、、(ジェスチャー)」

 

お願いシマース!

 

「日本人でしたか!失礼しました😂お手持ちのカメラも押させていただきますよ☺」

 

あ、あれ?アフロは???

 

「アフロは後のお楽しみです☺」(商業カメラの撮影時に貸しますね)

 

 

「こちらのカメラでお撮りしたお写真は、帰りにご覧いただけます☺」

 

はい!(観光地の写真屋さんと触れ合えて満足)

 

ありがとうございました!(同じく)

 

スポンサーリンク

 

ショップ蓮

 

長屋門から真っ直ぐ進みます。

 

 

左に行くと、無料の足湯・赤池地獄・温室 があり、

長屋門のところには「レストラン海」がありましたが、

時間がなくて「海地獄」であるピンポイントと「ショップ蓮」しか行けていません。

 

滞在時間は2時間を予定していましたが、気付けば1時間オーバーして到着したので、

実際の滞在時間は1時間ほどになりました😂

 

「海地獄」へは「ショップ蓮」のある建物を突っ切らないと行けません👐

 

 

お土産がたくさん並んでいる真ん中の通路を突っ切ります。

上手にルートが作られています😂👍

 

 

お土産のラインアップは「大分県に行って来ました」「海地獄に行って来ました」なお土産から、

九州といえばの馬油製品・温泉といえばの美肌コスメ製品・地酒・グッズなど、

ありとあらゆる商品が並んでいました👐

 

「海地獄」の温泉を粉末にした入浴剤「えんまんの湯」も売っていました👍

 

スポンサーリンク

 

海地獄は海色の温泉

 

「ショップ蓮」を真っ直ぐ突っ切ると、、、!

 

 

うわああああああああ!!!

 

 

 

ほんまに青い!音が凄い!湯気も凄い!

 

「すいません、シャッター押してもらっても良いですか?」

 

良いですよ!こちらのシャッターも押してもらっても良いですか?😂

 

「良いですよ😂」

 

 

シュゴオオオオオオオオオオオ!!!♨

 

スポンサーリンク

 

温泉グルメ

 

なあなあキャーさん!温泉たまご!

 

食べたい!!!

 

「海地獄」に竹竿・竹籠でたまごが浸かっていました👍

 

 

奥に見える赤い鳥居は「白龍稲荷大神」です(参拝していません)

 

温泉たまごは「ショップ蓮」の中(下の写真に写っているベージュのコートを着た方がおられるところ)と外(下の写真に写っているところ)(海地獄側)にテイクアウト窓口があって、

名物 温泉ゆでたまご(100円)・地獄蒸し焼きプリン(300円)・ぷりんどら焼き(250円)・ドリンクなど、販売されていました!(当時)

 

 

注文すると すぐ出て来た。

 

 

「海地獄」に浸かっていたたまごはフェイクでした😂😂😂(わかるやろ😂)

 

まずは、地獄蒸し焼きプリン!

 

いただきます!

 

 

表面は硬めで、中は柔らかめで、底にカラメルが入っていました(当時)

 

たまごの風味がしっかりしていて、乳製品好きな我々は大喜びでした✌✌✌

おいしかったです😋(個人比)

 

原材料 牛乳・卵・砂糖・バター

内容量 160g

 

「海地獄」で蒸している(って書いてた)ので、「海地獄」限定のプリンです👍

 

スポンサーリンク

 

テイクアウト後、飲食は「ショップ蓮」の店内(海地獄側)にテーブル席があって、

外にもテラス席とベンチがあるので、好きなところでゆっくりすることができました☺

 

 

名物 温泉ゆでたまご!

 

 

自分で殻をむいて、付属の塩をかけて食べました😋

 

 

名物 温泉ゆでたまごの硬さは、ご覧の通りです👐

生卵白アレルギーの ゆー も安心して食べれる固ゆで温泉たまごでした👐

 

この名物 温泉ゆでたまごは「ショップ蓮」のテイクアウト窓口でのみ販売されているのかな?

地獄蒸し焼きプリンは「カフェテリア海」でも食べれるようです(メニューはこちら

 

それから、「カフェテリア海」のすぐ横で、

地熱を使った蒸し器で蒸して作った「極楽饅頭」が店頭販売されていました!

 

スポンサーリンク

 

展望

 

「ショップ蓮」の外テイクアウト窓口 前にある階段から2Fへ上がると、

ベランダになっていて「海地獄」が一望できました!

 

 

ベランダはあまり知られていないのか、

みんな「海地獄」周りで「海地獄」を楽しまれていたように思います。

 

ここにもベンチがあったので、少し静かに「海地獄」を眺めていたい方にオススメの場所です👍

 

2F建物内は、温泉や地獄などを紹介する「ギャラリー青」がありましたが、、、はい、行けていません。

 

スポンサーリンク

 

海地獄

 

海地獄【公式サイト】|大分・別府の観光スポット
大分・別府の観光スポットと言えば「海地獄」へお越しください。

 

<営業時間>

8:00 〜 17:00

 

<定休日>

なし

 

<入場料>

海地獄のみ 大人(高校生以上) 400円 / 小人(小・中学生) 200円

べっぷ地獄めぐり(7ヵ所ある地獄共通観覧券)  大人(高校生以上) 2,000円 / 小人(小・中学生) 1,000円

詳しくは、公式サイト 入場料金 をご覧ください。

 

<足湯>

あり 料金は入場料に含まれています / タオルは有料(200円)

 

場内マップ

 

<駐車場>

あり 無料

 

<最寄りの公共交通機関>

JR 別府大学 駅・亀川 駅・別府 駅

JR 別府 駅より 亀の井バス(2・5・9・24・41番)鉄輪行き「海地獄」または「鉄輪」下車

 

別府駅より亀の井バスが運行している定期観光バスはこちら

 

<マップコード>

46 521 556*30

 

〒874-0000 大分県別府市鉄輪559−1

電話番号 0977-66-0121

 

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました