スポンサーリンク

【久住】久住高原ドライブ<九州場所3日間の旅 Day3>

大分県
この記事は約5分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★ゆーの原点になった場所にキャーを連れていくツアー

★神社めぐり

★滝めぐり

★農産物直売所めぐり

★満天の星空!

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2018.01.18.

 

 

 

<九州場所3日間の旅>のメイン「久住高原コテージ」(じゃらんはこちら)を出発し、

次の目的地を目指したわけですが、

道中の景色が素敵だったので、写真を載せたいと思います☺

 

スポンサーリンク

 

久住高原

 

「久住高原コテージ」から出発して少し進んだところで、

あまりの絶景に、レンタカーで走ってる場合じゃない、と、降りて堪能することにしました。

 

 

九州の冬は、比較的 温暖な気候だと言われていますが、

さすがに山は雪が降り、チェーン規制も珍しくないそうです。

 

旅行に行く1週間前、ニュースになるほど、大寒波が到来して雪が大爆発していたのですが、

行くギリギリ手前で気候が変わって、春日和になり、雪は全く積もっていませんでした。

 

日中の最高気温は、15度前後。

 

冬山対策ファッションは、荷物になる、、、と、思っていたら最終日、この日、

気温がググっと下がり、冬らしくなりました(翌日からまた寒波だった気がします😂)

 

道路は通常やし、気温も過ごしやすいし、天気も良いし、景色も良いし、

間違いなくナイスタイミングで楽しむことができました✌✌✌

 

 

朝の霧で湿った空気と、冷たく乾燥した風、

少しずつ昇っていく太陽に、草木から出るマイナスイオン!

 

目の前は、360度、どこを見ても美しく壮大な自然!

 

全身で深呼吸するしかない!!!

 

 

くじゅう連山の麓、久住高原(阿蘇くじゅう国立公園)は、

夏は、緑が青々と茂っていて、たくさんの牛が放牧されていました。

冬は、紅葉がどこまでも続いて見えて、いつ行っても最高なんやろうなぁ!

 

 

久住高原コテージ」(じゃらんはこちら)に、また泊まりに行きたいです☺

 

スポンサーリンク

 

太陽と地球

 

あらためて出発!

 

 

先ほど自分たちの後ろに写した くじゅう連山の向こう側を目指します!

 

 

山の中腹、草原の間にある道をクネクネ進むと、

今度は、山の崖伝いにある道を進むルートへと景色が変わって行きました。

 

左は山の壁、右は崖、どんどん進みます。

 

レンタカーで走っていると、突然、目の前に見える景色の雰囲気が変わりました。

 

山の上から崖を伝って、山の下へ、

太陽に照らされた霧の塊が、一斉に くだって行っているのです!

 

 

目でしっかり見えるぐらい濃い白いモヤが流れ落ちていく途中を見た

ーーと、言った方が伝わりやすいかもしれません。

 

太陽の位置が向こう側で、ちょうど逆光だったのもあり、とても幻想的でした!

 

忘れられん!!!

 

朝の湿った空気と、太陽光からの放射冷却の温度差と、地形と、吹き下ろす風がつくる、

条件が一致しないと起こらない自然現象!

 

美しい壮大な自然の景色を見ることができました!

 

<九州場所3日間の旅>では、様々な自然の神秘を見て体感することができましたが、

久住高原では、満天の星空を見て、寝て起きたら夜光雲と雲海が見れて、朝日が昇って、山々の稜線を見て、霧が山をくだって行くのを見れた!

 

宇宙を好きになった久住で、もっと宇宙を好きになりました!

 

久住ありがとう!!!!!

 

満天の星空・夜光雲・朝日は、別記事でご覧ください☺

 

【久住】久住高原コテージ / 星空・夕会食 朝バイキング 編<九州場所3日間の旅 Day2-3>
子供の時に行った久住高原コテージから見た星空が忘れられなくて、大人になって行って来ました!カメラの性能が上がった今、星景写真を撮る技術を持っている今、あの時見た星空を写真におさめたい!これから宿泊される方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

やまなみハイウェイ

 

流れ落ちる霧の中を突っ込んで進むと、今度は辺り一面が霧の世界👐

太陽光を遮るほど、濃い霧が出ていました。

 

 

標高1,330m 牧ノ戸峠 登山口前です。

 

気温は、氷点下1度。

 

春日和の旅行道中を漫喫していた我々に、一気に真冬が迫ってきました😂

 

レンタカーの窓全開で、おいしい空気を吸いながらドライブしていたのに😂

 

さっむぅぅ!

 

窓を閉め切り、、、閉め切ったはずなのに、今度は温泉の硫黄のニオイが車内を満たします😂😂

 

くっさッ!

 

ホギャホギャ爆笑しながら、次の目的地を目指します👍👍👍

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました