スポンサーリンク

【久住】久住高原コテージ / コテージ客室・朝夕会食 編<九州場所3日間の旅 Day1-2>

大分県
この記事は約12分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★ゆーの原点になった場所にキャーを連れていくツアー

★明太子

★ヨーグルト

★馬刺し

★ケーキ食べ損ね😭

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2018.01.16-17.

 

 

 

小学5年生の夏休みに、家族で九州へ旅行に行きました。

 

お父さんの友達家族が北九州に住んでいて、

「来るなら案内してあげる」と、2家族で【福岡県】【長崎県】【熊本県】【大分県】の

いろいろなオススメ場所へ連れて行ってくれて、キャンプをしました。

 

そのうちの1箇所が、どうしても忘れられませんでした。

 

あの道のり、あの景色、どうしても、忘れられない!!

そして何より、あの瞬く星々!!!!!

未だかつて見たことがないほど、目の前は星の海でした!!!!!

そんな海の中に、存在が不思議だった流れ星がたくさん流れ、

UFOは見れなかったけど実在していると知り、

言葉では表現できない気持ちが溢れて、宇宙が大好きになった場所です!

 

今の、筆者ゆー の原点になった場所です!

 

もう一度行きたくて、記憶を頼りに自力で探し当てました(親に聞いたら「忘れた」で終了😂)

 

 

涅槃像(ねはんぞう)と言われている阿蘇五岳を遠くに、

なだらかにどこまでも続く大草原の中をひたすらレンタカーで走ると、

ゆー の原点になったキャンプ場に到着しました!!!!!

 

小学5年生の時は夏の昼間で、

青々とした草原に牛が放牧されている光景を見ながら到着したのを覚えています☺

 

スポンサーリンク

 

久住高原コテージ

 

 

来れたあああああ!!!

キャーさんありがとう!!!!!

うれしい!!!!!

 

 

久住高原コテージ」(じゃらんはこちら)は、

九重連山の麓、久住高原のど真ん中に

キャンプ場(オートビレッジ)と、コテージのある宿泊施設です👍

 

 

そうそう、あのへんにテントはってキャンプしたねん!

夜中起きて空見上げたら星がすごかったねん!

 

スポンサーリンク

 

チェックイン

 

今回は、キャンプではなく、コテージに2泊します☺

 

そう、この<九州場所3日間の旅>のメインなので、2泊しちゃいます🤩

 

時系列でブログ記事を書いているのもあり、

「久住高原コテージ」については、1泊目と2泊目とを分けてアップしています🙏

 

この記事では、コテージ客室・1泊目の朝夕食などを。

2泊目の記事では、星空・2泊目の朝夕食などをご紹介しています☺

 

【久住】久住高原コテージ / 星空・夕会食 朝バイキング 編<九州場所3日間の旅 Day2-3>
子供の時に行った久住高原コテージから見た星空が忘れられなくて、大人になって行って来ました!カメラの性能が上がった今、星景写真を撮る技術を持っている今、あの時見た星空を写真におさめたい!これから宿泊される方の参考になれば幸いです。

 

宿泊プランは「じゃらんnet スタンダードプラン」で、じゃらん から予約をしました。

 

料金は、1泊1人10,000円弱で(早割お得プランが最安値です)

コテージ泊は どのプランも、1泊2食付きになっています。

 

 

フロント横には、

地元特産品やオリジナル商品など、お土産が たくさん並んでいる「ショップ」があって、

そこで買ってもらった、平べったいカップに入った硬いめのレアチーズケーキ(ブルーベリーソース付き)がめちゃくちゃおいしくって、、、!

あれから年月が経ち、さすがにもう置いてないやろうと思いつつも探しましたが、

やっぱりありませんでした😂

 

チェックインとレアチーズケーキチェックを終えたら、

渡り廊下を通って客室(コテージ)へ向かいます☺

 

 

コテージは平の長屋になってて、我々が宿泊したところは中庭がありました。

 

 

空の見晴らしが良い施設でs、、、あれ?あんなに晴れてたのにどんどん雲行きが怪しいぞ、、、😇

 

スポンサーリンク

 

コテージ

 

 

わくわくわくわく!

 

(ガチャ)

 

防寒着が完備されてる!!!

 

ええええすごい!!!

 

 

「久住高原コテージ」の方々、わかっていらっしゃる!

 

星空観測するのに防寒着は必須!(冬は特に日中の服装・装備では足りません)

でも旅先まで防寒着を持って行くには邪魔になる。

 

こういう心づかい、めちゃくちゃ嬉しいです!!!

 

ちなみに、見落としかもしれませんが、

公式サイトや宿泊情報サイトなどに、防寒着の情報はなく(当時)

この、コテージ客室のドアを開けたタイミングで、防寒着の存在を知りました👐

 

普通に じゃらん から予約ボタンを押して宿泊予約しただけなので、

どの客室にも、冬季限定っぽいですが、常設されているものだと思います。

(詳しくは、直接、久住高原コテージへお問い合わせされてください🙏)

 

防寒着は、スポーツ選手とかが着てるような、

外側は風通しません内側はもこもこあたたかいよ なロングコートです👍

 

人数分準備されていました👍👍👍

 

2人で大感動しながら入室👐

 

 

(上の写真)正面の扉を開けると、洋式トイレとシャワールームでした👐

残念ながら写真は撮れていませんが、ここだけ「キャンプ場だな☺」という雰囲気でした(どんなん😂)(行ってからのお楽しみということで😂👍)(年月が経って変わっているかもしれません)

シャワールームには、リンスインシャンプー・ボディソープが完備されています。

湯船はありません。

 

客室に入って(この部屋は)右に独立洗面台がありました。

ティッシュ・ハンドソープ・コップ・フェイスタオル・バスタオル・ドライヤーが完備されていて、

アメニティは、歯ブラシ・シェーバーがありました。

 

 

「こちらの水はくじゅう山系からの湧水を殺菌浄化して使用しております。」

 

洗面台の下には、小さい冷蔵庫が設置されています。

 

スポンサーリンク

 

そして、左に洋室タイプの客室です👐

 

フローリングの床ですが、常設されているベッドは畳になっていて、お布団が敷いてあります。

1室大人4名まで泊まれるので、4名分の畳ベッドが常設されていますが、

我々は2名なので、2名分のお布団が敷いてあって、

残り2名分のところはフリースペースのようになっていたので、

それぞれ荷物広げ広場になりました😂👍

 

 

部屋に菓子!菓子がある!😂

 

 

九州は柑橘類も推してるみたいですね!

得にカボス!

 

設備は、掘りごたつ・座布団・小さい物干し・ハンガー・デスクライト・館内電話・鍵タイプの金庫・ポット・グラス・湯呑・煎茶ティーバッグ・テレビ・free Wi-Fi・エアコン・ガスストーブ、

それから「久住高原コテージ」のご案内と、その日の天気予報などが書かれたオリジナル新聞がありました。

 

 

窓の外は久住高原が広がっていました👐

 

 

窓から阿蘇五岳が見える、パノラマビュールームもあるようです👍

 

スポンサーリンク

 

夕食

 

先ほども書きましたが、1泊2食付きのプランです。

チェックインの時にもらった食券を持って、指定の食事会場へ行きます👍

 

 

夕食は、旬の食材や地元の食材などをつかった会席料理です。

 

 

メニューは、公式サイト お料理・レストラン に記載されていますが、

連泊の場合は、同じメニューにならないように出してもらえます☺

 

2018年1月の1泊目、スタンダードの夕食メニュー(課金でレベルアップします)

 

 

食前酒の かぼす酒は、かぼすジュースに変更してもらえます👍

 

キャーさんのおかげで夢がひとつ叶ったよ!

 

 

スポンサーリンク

 

いただきます!

 

 

 

 

 

 

どれもシンプルに素材の味が大事にされていて とても美味しかったです!(個人比)

 

中でも ゆー のお気に入りは【大分県】といえばの鶏肉とゴボウの炊き込みご飯!

おにぎりにして、旅行道中に食べたかったし、持って帰りたかった🥳

 

ごちそうさまでした🙏

 

スポンサーリンク

 

露天風呂

 

お待ちかねの露天風呂「満天望温泉」!!!

 

 

小学5年生の時に「久住高原コテージ」でキャンプをして宇宙が大好きになりました。

今の自分の原点だと思っています。

 

キャンプ場で夜中にテントから出て空を見上げると、たくさんの星が瞬く空が見れました!

 

でも、詳しくは、キャンプ場で見た星空が自分を星好きにしたのではなく、

露天風呂から見た星空が星好きへと導いてくれました!

 

っていうか、星とかいうレベルじゃないねん宇宙やねん凄いねん!!!!!!

 

濃い天の川が見れる夏でもあったので、

もしかしたら、ドンピシャで天の川を見ていたのかもしれません。

 

年々、光害が強まり、肉眼で見える星の数は減っているのが現実ですが(視力問題も😂)

当時の ゆー の目の前はキラッキラ輝く星の海が広がっていました。

 

その時に露天風呂から見た星空は、何年経っても忘れられません。

 

公式サイトからお借りしました)

 

今は屋根が設置されていて、視界が半分ほどになっていました。

 

そして、あんなに晴れていたのに、

夕方から雲行きが怪しくなって、夜は生憎の雨となりました😭😭😭

 

こちらの温泉は、天然温泉で、神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復・切り傷・火傷・慢性皮膚病など、様々な効用があるそうです👍

 

入浴時間は、6:00 ~ 9:00・11:00 ~ 24:00(当時)で、

宿泊料と別に、当日チェックイン時に入湯税が別途必須で、大人150円、子供無料でした(当時)

 

温泉から上がったら、部屋に用意されている

「久住高原コテージ」オリジナルのスウェットパジャマを着て、

翌日に備えて就寝しまーす👐

 

 

部屋に戻ったらキャーさん既に爆睡してました😂

パジャマを脱ぎ捨てて😂😂😂(このあと掛け布団のシーツ剝ぎ取ってくるまってました😂)

 

 

スポンサーリンク

 

朝食

 

おはようゆーさん

 

おはようキャ・・・誰?😂😂😂😂😂

 

10時間お休みになられたキャーさんの髪の毛は、

大爆発しつつ右半分は真横に風が吹いてました😂😂😂

 

 

おはようございます。

 

朝食のお時間です。

 

 

席は自由席ですが、前日の夕食と同じところで用意してもらえていました✌✌✌

眺めの良い席で、窓の外には阿蘇五岳が見えます☺

 

 

 

スポンサーリンク

 

朝食は、バイキングが通常のようですが、

コテージ宿泊客が少ない日は、会席料理になるとのことでした👐

 

お弁当への変更は、衛生の都合上、不可とのことでした。

 

 

夕食もでしたが、朝食も とても豪華です!

 

お品書きはなかったので、サクッと記載しておきます🙏

 

ごはん・漬け物・納豆・大根と魚の煮物・鮭・のり・明太子・大根おろし・卵焼き・千切り大根の煮物・何か忘れたけど和え物・何の魚の刺身か忘れたけど漬け・半熟卵(ゆーはアレルギーなのでウインナーで出してもらいました)・サラダ・ヨーグルト(自家製苺ソース付き)・フルーツ・湯豆腐・煎茶、

それから、ドリンクバーがあって、牛乳・100%パイナップルジュース・100%オレンジジュース・コーヒーなどがありました。

 

 

 

 

言わずもがな、全部おいしかったです!(個人比)

 

中でも ゆー のお気に入りは、ヨーグルトにかける用の自家製苺ソース😋

苺がゴロゴロ入ってて、ヨーグルトとの相性が抜群でした!

 

ごちそうさまでした🙏

 

スポンサーリンク

 

出発!

 

エネルギーチャージ満タン!

 

<九州場所3日間の旅>2日目も行きたいところを詰め込んだプランです!

 

はりきって、速やかに出発しまーす✌✌✌

 

 

久住高原コテージ」(じゃらんはこちら)とてもオススメです👍👍👍

 

2泊目の記事では、星空・2泊目の朝夕食など、ご紹介しています☺

良ければ合わせてご覧ください☺

 

【久住】久住高原コテージ / 星空・夕会食 朝バイキング 編<九州場所3日間の旅 Day2-3>
子供の時に行った久住高原コテージから見た星空が忘れられなくて、大人になって行って来ました!カメラの性能が上がった今、星景写真を撮る技術を持っている今、あの時見た星空を写真におさめたい!これから宿泊される方の参考になれば幸いです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました