スポンサーリンク

【波照間島】ゲストハウス ゆったい&ラグーン・波照間島限定品<波照間島一人旅からの現地集合西表島弾丸ツアー Day2-3>

沖縄県
この記事は約5分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★3泊4日の沖縄旅行

★一人旅からスタートして、現地で相棒キャーさんたちと合流する手筈です

★波照間島の海を上・中・下からお送りしまーす

★星空もお送りしまーす

★うひょおおお✨

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2017.10.16-17.

 

 

 

【波照間島】での宿泊先は、

ゲストハウス「ゆったい&ラグーン」のラグーン(安い方)に1泊しました!

 

 

以前にも宿泊したことがあるので、詳しくは以前の記事でご紹介しています☺

 

【波照間島】ゲストハウス ゆったい&ラグーンとレンタカー・レンタバイク・レンタサイクル<ふたご座流星群を世界一素敵に観測しよう4日間の旅 Day2>
波照間島にあるゲストハウスゆったい&ラグーンのラグーンへ宿泊したので、写真付きで紹介します。波照間島産の泡盛「泡波」の入手方法と、波照間島のレンタカー・レンタバイク・レンタサイクル情報も一緒に記載していますので参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

ゆったい&ラグーンの違い

 

「ゆったい&ラグーン」は、

ゆったい というゲストハウスと、ラグーンというゲストハウスがそれぞれあります(同経営者)

 

ゆったい は、利用したことがないのですが、、、😂

プライベート空間が広く、ゲストハウス慣れしていない方向きです。

 

ラグーンは、ゆったい より料金が安いです。

その分、プライベート空間が最低限です。

 

両方とも施設が綺麗なので、

離島に宿泊慣れしていなくて、初めて【波照間島】に宿泊するという方にオススメです👍

 

どちらも「ゲストハウス」ではありますが、コテージっぽい雰囲気があります。

 

雰囲気や設備など、詳しくは公式サイトをご覧ください。

予約も公式のみです。

 

【公式】ゆったい&ラグーン

 

スポンサーリンク

 

ラグーン

 

さて、筆者ゆー は、ラグーンです。

 

1泊 3,800円(当時)

折りたたみ自転車2日 700円(当時)

合計 4,500円でした。

 

ぶっちゃけ、【波照間島】のお宿の中で、宿泊料がお高い宿です😂

それなのにケチケチマンがここを利用した理由は、、、

 

①綺麗

②波照間島では珍しいエアコン利用料無料(現在はわかりません)

③設備が良い

④他人との距離感が都会😂

 

だからです😂👍

 

部屋は、先程も述べたように最低限ですが、

白壁で明るく、天井は高さがあるので、窮屈ではありません(個人比)

 

 

洗濯したけど、湿気で中々乾かないタオルたちをエアコンで乾かすの図をお送りします😂

(部屋の写真これしか撮ってなかった😂)(ハンガーなどは備え付けのものです)

 

床面積はこんな感じ。

 

 

2人宿泊で、2人とも大荷物の場合は まだ大丈夫ですが、

その上、散らかしマンの場合は、ゆったい の方が良いと思います😂👍

 

スポンサーリンク

 

朝活

 

 

台風のせいで、やっと【波照間島】に上陸できたというのに、

高速船1便で【石垣島】へ戻ります👐

 

ーーが、その前に、集落内を探検しました☺

 

 

いや~、良い天気!

 

今回の【波照間島】も1泊でしたが、

良い天気やったし、ダイビングできたし、星空最高やったし、満足でした!

 

 

代わりに、お店へは全然行けていなかったので、

朝から商店とか行ってみたりして、島民の井戸端会議に参加したりしました😂

 

スポンサーリンク

 

波照間島 限定品

 

【波照間島】でしか入手できない【波照間島】のもの👍

 

 

【波照間島】記事を書く度に、耳にタコレベルでご紹介しています😂

「波照間島 星降る島~~」シリーズの黒糖アイス!

これ最高です👍👍👍👍👍

1個350円(当時)

 

ポストカードは、商店・売店(波照間港)で販売されています。

数種類あって、お店ごとに品揃えがあったり、なかったり、違ったり、です。

 

それと、これ!

 

 

日本最南端の波照間郵便局で販売されている、ご当地切手。

 

【石垣島】や、他の八重山諸島のご当地切手もあったので、

八重山諸島のそれぞれの郵便局でも、八重山諸島同士、他島のご当地切手が入手できるのかな?

 

料金は、、、

「波照間島の星空」1,300円(税込み)(当時)

「石垣島川平湾の海の生き物たち」1,200円(税込み)(当時)

 

スポンサーリンク

 

ではでは!

 

相棒キャーさんたちに会いに、【石垣島】へ戻りまーす!

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました