スポンサーリンク

【波照間島】波照間港防波堤<波照間島一人旅からの現地集合西表島弾丸ツアー Day2>

沖縄県
この記事は約4分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★3泊4日の沖縄旅行

★一人旅からスタートして、現地で相棒キャーさんたちと合流する手筈です

★台風ぅぅ

★まぐろづくしのエンジョイだけで終わった旅行1日目

★念願の波照間島に上陸した旅行2日目

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2017.10.16.

 

 

 

【波照間島】に到着して、宿(ゲストハウス)のチェックインを済ませ、

真っ先に向かったのは、ハテルマブルーが特に映える波照間港の防波堤です!

 

スポンサーリンク

 

波照間港の防波堤

 

防波堤のここ(港)にウミガメが2匹住んでるらしいけど、この時は不在でした😭

 

 

右は波照間港(とウミガメの住処)

左はニシ浜 が見えます☺

 

 

ちなみに、以前 来た時にも全く同じアングルで撮っていました😂

冬のぶ厚い曇り空の日です。

 

潮の満ち引きは真逆ですが、見比べに載せておきます😂👍

 

 

スポンサーリンク

 

360度の絶景

 

曇天でも綺麗やったけど、

やっぱり晴天のハテルマブルーは全然違った!

 

 

【波照間島】の海の色を、愛情をもって「ハテルマブルー」と言われているのが、

防波堤に行くと良くわかります☺

 

ここは、風景も、天気も、風も、海の音も、気分も、めちゃくちゃ気持ち良いです!

 

防波堤まで行かないと見れない景色!

 

 

反対側(来た方側)は、ハロ(暈 / かさ)が出てました!

 

 

360度、絶景!

 

 

ハロ(暈)とは、、、(Wikipedia引用)

太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことである。特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈(つきがさ、げつうん)という。虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいう。

 

連日の大気光学現象たちのおかげで、

寂しくなるかな?と、思っていた一人旅の思い出も、写真も、

キラキラに彩ってくれました🙌

 

 

台風も過ぎたし、夜は満天の星空に期待!

 

スポンサーリンク

 

アクセス方法

 

波照間港の防波堤はこちら!

 

GoogleMapを見ると、完全に海の中です😂

 

 

波照間港の横(といっても少し距離があります)(海を正面にして左側)に

船置き場があって、その船置き場を越えた所からアクセスできます。

 

 

防波堤に上った辺りから撮った写真です。

 

 

手前に写っているのが、船置き場。

遠くに写っている(写真左奥)赤茶色の建物が、波照間港(売店・乗船券販売所)です。

 

防波堤に上る時は、岩(珊瑚岩?)とテトラポットのダンジョンをクリアしていきます。

写真に写っている以上にデンジャーです😇

 

 

高低差があり、のぼる行きはまだ良いのですが、おりる帰りが結構ハラハラします。

 

焦らず、足元を確認しながら、

お気をつけて楽しんで来てください👍

 

スポンサーリンク

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました