スポンサーリンク

【小樽】堺町通り商店街でスイーツショッピング<弾丸!北海道やのに日帰りツアーfeat吹雪>

北海道
この記事は約12分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

★日帰りで沖縄本島行けたし、北海道(真冬)も行けるやろ!

★日帰りツアーメイン会場「小樽堺町通り商店街」に到着

★タイムスケジュールは分単位

★とくちリクエスト海鮮ランチ

★キャーさんリクエストスイーツ

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2017.02.01.

 

 

 

この記事では「小樽堺町通り商店街」を

スイーツショッピング目当ての観光客向けにザックリご紹介します👍

 

 

「小樽堺町通り商店街」とは、

「小樽運河」から「メルヘン交差点」の辺りの通りになります。

 

公式ガイドマップはこちらをご覧ください。

 

(徒歩13分の方)

 

JR小樽駅から下り道、徒歩約10分

JR南小樽駅から、徒歩約6分(GoogleMap引用)の距離です。

 

観光写真などで、よく紹介されている【小樽】といえばの場所こそ、

ここ「小樽堺町通り商店街」です👍

 

 

 

スポンサーリンク

小樽洋菓子舗 LeTAO(ルタオ)

 

小樽といえば「ルタオ」!(おたるを逆さ読みします☺)

 

「ルタオ」の本店・オリジナル店舗・カフェなどが揃っており、

有名な「ドゥーブルフロマージュ」をはじめ、各店限定スイーツが揃っています。

 

「ルタオ」各店限定スイーツ巡りとか面白そう!!

 

スポンサーリンク

 

ルタオ 本店

 

公式サイト / 食べログはこちら

 

営業時間

定休日

支払方法

(1Fショップ・2Fカフェ 共に)9:00 ~ 18:00

なし

現金・クレジットカード

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町7−16

0120-31-4521(ルタオお問い合わせダイヤル)

 

 

 

 

1Fがショップになっており、2Fがカフェになっています。

 

カフェでは出来立ての「ドゥーブルフロマージュ」を食べることができますが、

何と言っても、月一で「ルタオ」のケーキバイキング(要予約)が開催されます!

スイーツ好きには激アツのカフェです👍

 

観光名所メルヘン交差点周辺を眺めながらのティーブレイクはいかがですか?
ルタオ本店喫茶ではケーキセット(900円・税抜)をご用意しております。
作りたての北海道限定ドゥーブルもお楽しみいただけます。
こだわりの紅茶はスリランカムレスナ社のフレーバーティーを使用。
100%セイロン紅茶にスイスからのフレーバーをブレンドした香り高い逸品です。
季節ごとに変わるフレーバーは2~5種類ブレンドしております。
季節の紅茶と工房作りたてケーキのハーモニーをお楽しみください。
また、ドゥーブルフロマージュとヴェネチアランデブーの2種類が楽しめる「奇跡の口どけセット(1,300円・税抜)」が当店の人気ナンバーワン商品でございます。
好評のケーキバイキング(要予約)も月に一度開催しております。
公式サイト引用)

 

スポンサーリンク

 

ルタオ パトス

 

 

公式サイト / 食べログはこちら / ぐるなびはこちら

 

営業時間

 

定休日

支払方法

(1Fショップ・2Fカフェ 共に)10:00 ~ 18:00

(9月の連休時は 9:00 ~ 18:00)

なし

現金・クレジットカード

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町5−22

0120-31-4521(ルタオお問い合わせダイヤル)

 

 

 

 

こちらも「ルタオ 本店」同様、1Fがショップになっており、2Fがカフェになっています。

「ルタオ」の中では、最大店舗のようです。

 

「ルタオ パトス」のカフェでは、

「ルタオ パトス」限定スイーツ・パスタなどが豊富に揃っており、

別記事でピックアップしてご紹介しております😋

 

【小樽】LeTAO PATHOS<弾丸!北海道やのに日帰りツアーfeat吹雪>
ルタオの商品販売は全国に展開していますが「ルタオパトス」はここ小樽堺町通り商店街にある1店舗のみです。ルタオパトスの2Fにあるカフェでは限定のスイーツメニューが豊富で、これはもう食べ比べするしかないでしょう!

 

スポンサーリンク

 

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店

 

公式サイト / 食べログはこちら

 

営業時間

定休日

支払方法

10:00 ~ 18:00(9月の連休時は 9:00 ~ 18:00)

なし

現金・クレジットカード

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町4−19

0134-31-4511

 

 

 

 

「ルタオ」のチョコレート専門店です。

「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店」限定商品が揃っています👍

 

その場で食べることもできるイートイン・テイクアウトコーナーでは、

ルタオオリジナル生クリームに、

カカオ125%に相当する世界初の全く新しいチョコレートが融合したソフトクリームがあります!

 

2019年1月ルタオのチョコレート専門店「ル ショコラ」が「ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ 小樽本店」として、リニューアルオープンいたしました。
チョコレートと良質な素材を組み合わせ、自由な発想で新しい美味しさをつくり出す、ルタオのチョコレートスイーツショップです。
ルタオは元々チョコレートカンパニーであり、そのルタオが提案するチョコレート専門店「ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ」。
世界中から集めた、最高の素材をこだわりで仕上げたチョコレートの数々。
小樽の街に新たに加わったルタオのチョコレートショップでルタオのチョコレートスイーツをお楽しみください。
公式サイト引用)

 

スポンサーリンク

 

ルタオ プラス

 

公式サイト / 食べログはこちら

 

営業時間

定休日

支払方法

10:00 ~ 18:00(9月の連休時は 9:00 ~ 18:00)

なし

現金・クレジットカード

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町5−55番22号

0134-31-6800

 

 

 

 

ショップと、その場で食べることもできるイートイン・テイクアウトコーナーが併設されています。

もちろん、限定スイーツが揃っており、出来立てを食べることも、、、!

 

「ルタオ プラス」は、ルタオを代表する「ドゥーブルフロマージュ」や「ロイヤルモンターニュ」などの人気商品を取り揃え、さらに、ルタオ特製ソフトクリームや限定の出来立てスイーツを召し上がり頂けるお店です。
北海道産のジャージー牛乳をたっぷりと使用したソフトクリーム「クレームグラッセ」と1番人気ドゥーブルフロマージュをトッピングした当店限定パルフェフロマージュがオススメです。
また、季節に合わせたルタオの美味しい出来立てスイーツも毎日ご用意しております。
店内には飲食スペースもございます。また、天気の良い日は店頭のテーブル席をお気軽にご利用ください。
公式サイト引用)

 

スポンサーリンク

 

フロマージュデニッシュ デニルタオ

 

公式サイト / 食べログはこちら

 

営業時間

定休日

支払方法

10:00 ~ 18:00

冬季(11月1日~4月20日)

現金・クレジットカード

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町6−6番13号

0134-31-5580

 

 

 

 

「ルタオ 本店」向かいにあり、

「ドゥーブルフロマージュ」をデニッシュにした「フロマージュデニッシュ」の専門店。

 

その場で食べることもできるイートイン・テイクアウトコーナーでは、

焼き立ての「フロマージュデニッシュ」を食べることができます!

 

スポンサーリンク

 

六花亭

 

「小樽堺町通り商店街」には「六花亭」直営店があります。

有名な「マルセイバターサンド」をはじめ、「六花亭」商品が揃っています👍

 

スポンサーリンク

 

六花亭 小樽運河店

 

 

公式サイト / 食べログはこちら

 

営業時間

定休日

支払方法

11:00 ~ 17:00

なし

 

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町7−22

0134-24-6666

 

 

 

 

1Fがショップになっており、

2Fには、その場で食べることもできるイートイン・テイクアウトコーナーがあります。

 

イートイン・テイクアウトコーナーでは、

「マルセイバターサンド」「マルセイバターケーキ」などがあり、

イートインでどれかひとつ買うと、無料でコーヒーが1杯いただけます✌

 

ちなみに、筆者のオススメ商品は「マスキングテープ」👍

「六花亭」の柄と、「マルセイバターサンド」の柄があります♡

 

 

甘党お酒好きの方には、「六花のつゆ」がオススメ👍

 

スポンサーリンク

 

北菓楼

 

「小樽堺町通り商店街」には「北菓楼」直営店があります。

有名な「バウムクーヘン」をはじめ、「北菓楼」商品が揃っています👍

 

スポンサーリンク

 

北菓楼 小樽本館

 

 

公式サイト / 食べログはこちら

 

営業時間

 

定休日

支払方法

6~9月 9:00 ~ 18:30 / 10~5月 9:00 ~ 18:00

(営業時間の変動あり 公式サイト トピックスよりご確認ください)

元旦

現金・クレジットカード

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町7−22

0134-31-3464

 

 

 

 

残念ながら、筆者は時間の都合上「北菓楼 小樽本館」に立ち寄ることができませんでした😭

 

話によると、ショップの他に、その場で食べることもできるイートイン・テイクアウトコーナーがあり、

イートインでは「バウムクーヘン」と「ソフトクリーム」そしてドリンクがセットになった限定メニュー「小樽本館バウムクーヘンセット」(現在販売休止中)(再開のお知らせは公式サイト小樽本館ページでご確認ください)とか、テイクアウトでは「ソフトクリーム」とか「シュークリーム」とか、、、食べたかった!!!

 

スポンサーリンク

 

お父さん預かります

 

「小樽堺町通り商店街」には【北海道】を代表するスイーツショップの数々が

ドドン!とお店を構えています😋

 

他にも、お土産屋さん、ガラスショップ・オルゴール堂、カフェなど、、、!

 

所要時間は、買い物好き、スイーツ好きなら半日!

飽き性で、そういうの興味ないな~という方は1~2時間ってところでしょうか😂

 

自分は見てまわりまくりたいけど、連れがチョット、、、という方にはコチラ!

 

 

「お父さん預かります」預かってくれます😂😂😂

 

スポンサーリンク

 

大正クーブ館

 

食べログはこちら

 

営業時間

定休日

支払方法

通常 8:00 ~ 19:00 / 冬季 9:00 ~ 18:00

なし

???

住所

電話番号

〒047-0027 北海道小樽市堺町2−20

0134-31-4014

 

 

スポンサーリンク

 

真冬の街並み

 

ヒィイ!氷柱がパネエ!😂😂😂

 

 

あっちは雪崩防止の柵がパネエ!😂😂

 

 

などと、冬の【北海道】は見どころ満載👐

 

スポンサーリンク

 

番外編 石焼き芋

 

この時、石焼き芋の移動販売車が出動していました👍

 

「元祖いも倶楽部」

 

 

札幌からの移動販売で、芋は契約している栽培園から仕入れていて、

仕入れによって、芋の種類は様々とのこと。

 

お値段は、100g140円(当時)でした😋

 

 

スポンサーリンク

 

おしまい

 

以上でスイーツショッピングのご案内を終了とさせていただきます🙌

 

【北海道】って、どこも建物が大きくて、店内が広くて、飲食店だと座席間が広くて、、、ですが、

何よりもテンション上がるのは、どこのショップも試食を出し惜しまない!!

 

ありがとうございます!!!

 

【北海道】に観光へ行かれる方、

ショッピングの際には、是非、適度な空腹感で行きましょう👍👍👍

 

筆者ゆー のオススメ土産は 楽天ROOM でご紹介しています。

参考になれば幸いです☺

 

おすすめ土産🎁|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました