スポンサーリンク

【沖縄本島】世界遺産 首里城<嵐の沖縄リベンジ2日間の旅 Day1>

沖縄県
この記事は約7分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 

✈ 2016.04.08.

 

 

 

<八重山諸島でふたご座流星群を世界一素敵に観測しよう4日間の旅>へ行ったのは2015年12月。

 

 

それから少し経ちまして、場所は違いますが、同じ【沖縄】でリベンジをするべく!

【本島】へとやって来ました!!!

 

土日利用の弾丸1泊2日<嵐の沖縄リベンジ>はじまります!

 

 

関空から、LCC Peach(ピーチ)便を利用して、那覇空港まで、往復10,000円くらい👍

 

リュックひとつ(とポケット)で身軽なため、受託手荷物はありません。

機内持ち込み荷物のみなので、Peachの一番安いプランです。

 

那覇空港に到着し、まず向かったのはレンタカー送迎バス乗り場

 

 

各レンタカー会社の送迎バスがずらりと並んでいて、

スタッフ(運転手)の方がプラカードを持って、待っていますので、

予約名を伝え、確認してもらって乗り込みます。

 

送迎バスは等間隔で出発するので、予約時間に合わせて、自由に行くだけでOKです。

 

今回、お世話になったのはスカイレンタカー国内格安レンタカー予約サイト-skyticket.jp-はこちら

スカイレンタカー那覇空港店へ送迎してもらい、受付をします。

 

 

では、行きましょう!

 

 

キャーさんじゃないよ👐

<八重山諸島でふたご座流星群を世界一素敵に観測しよう4日間の旅>の<嵐の沖縄リベンジ>なので、あんなちゃんです✌✌

 

向かったのは、日本が誇る世界遺産「首里城公園」!

 

ナビ「100m先、右折です。その先、左斜め後ろです。」

 

ハァア!??😂😂😂?

 

 

けっこう道が狭かったので、レンタカーで行かれる方、お気を付けください👍

(たまたま選択ルートが狭い道やったんかな😂)

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

世界遺産 首里城公園

 

〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2

電話番号 098-886-2020

 

無料区域 開園時間

期間 開園時間
4月~6月 8:00~19:30
7月~9月 8:00~20:30
10月~11月 8:00~19:30
12月~3月 8:00~18:30

 

有料区域 会場時間

期間 開場時間 入場券販売締切
4月~6月 8:30~19:00 18:30
7月~9月 8:30~20:00 19:30
10月~11月 8:30~19:00 18:30
12月~3月 8:30~18:00 17:30

 

休場日 7月第1水曜日・その翌日

 

詳しいご利用案内はこちらアクセスはこちらをご覧ください。

 

H.I.S.クーポンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

駐車場

 

 

首里城前駐車場にレンタカーを停めました。

 

普通乗用車は最小50台 ~ 最大116台分停めることができるそうです。

閑散期なのか、インバウンド観光客が多いからなのか、この時は空いていました👍

 

駐車場が地下1F・地下2Fにあるため、エレベーター、もしくはエスカレーターで地上に上がります。

 

 

 

地下1Fにはお土産屋さんが1店舗ありました👍

 

 

地上へ上がれば「首里城公園」の守礼門口へダイレクトインできます👍

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

守礼門(しゅれいもん)

 

 

ここから先が「首里城」!

 

 

立派な案内地図がありました。

しかし写真では細かすぎて見えない😂

そんな方は是非公式サイト掲載の案内地図をご覧ください👍

 

 

 

 

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)

 

 

「御嶽(うたき)」とは神聖な場所です。

ノロ(Wikipedia)をはじめとする、決まった人しか入ることが許されていません。

 

御嶽(うたき)は、琉球神道における祭祀などを行う施設である。(Wikipedia引用)

 

スポンサーリンク

 

 

 

歓会門(かんかいもん)

 

 

「首里城」の知識が皆無だったので、NHKの「テンペスト」というドラマで勉強してきました😂👍

 

 

 

 

 

瑞泉門(ずいせんもん)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

漏刻門(ろうこくもん)

 

 

 

 

 

 

広福門(こうふくもん)

 

 

漆の塗り直し真っ最中でした👐

 

スポンサーリンク

 

 

 

首里森御嶽(すいむいうたき)

 

 

 

 

奉神門(ほうしんもん)

 

 

ここから先が有料区域です。

 

 

2019年に焼失してしまったエリアです😭😭😭

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

有料区域 券売所

 

 

本来の券売所は広福門の所にあるそうですが

広福門が漆塗り中の為、仮設の券売所がありました。

 

 

有料区域へは行かず😂

行っておけば良かったものを、、、😭

 

お得なH.I.S.クーポンはこちらをご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

系図座・用物座(けいずざ・ようもつざ)

 

 

空模様が怪しくなってきた、、、!

 

 

 

「アコウ」という樹が圧巻でした!

 

 

以上で「首里城公園」探検は終了です。

 

各所、詳しく書こうかと思ったけど

公式サイトの説明が完璧すぎたので、写真のみで終わりたいと思います☺

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

首里城基金

 

2019年に焼失してしまった、日本が誇る世界遺産「首里城」。

「首里城公園」公式サイトでは、首里城基金の特設ページが設けられています。

 

コロナ渦中の現在、

収入が安定していて、いつもなら旅行に行くんだけど、今はちょっと、、、

と、いうお金の使い道に余裕を持たれている羨ましい方は、是非ご検討ください。

 

 

無事に復旧できることを祈っています🙏

 

 

 

次回は、沖縄グルメのご紹介😋

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました