スポンサーリンク

【京都】北野天満宮<trippiece/京都3社寺カメラ散歩ツアー>

京都府
この記事は約7分で読めます。

筆者 ゆー です☺

 

はじめましての方も、そうでない方もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

ブログ紹介と自己紹介は「HELLO」へ。

 

コロナ渦中の今、過去の旅行を振り返っています。

 

どこかへ旅行に行く度に素晴らしい沢山の刺激に出会い

日々、自分のレベルがどんどんアップしているので(自画自賛😂)

たった数年前や、1年前、1ヶ月前のことでも、今の自分が見ると違和感がすごい、、、😂😂😂

 

読者も一緒に旅行へ行った気分になれる、そんな楽しめるブログを目指しています。

やさしい心でブログを覗いて行ってやってください🙏

 

 

 


 

 

 

【trippiece/京都3社寺カメラ散歩ツアーのつづき】

 

 

良ければご査収ください☺

 

 

 

✈ 2016.02.10.

 

 

 

しおり先生が「trippiece」というサークルコミュニティーで

主催開催するから、と誘ってもらい参加してみました👐

 

一眼レフカメラを持って(写真を撮ることがメイン)

京都の神社仏閣を3ヶ所めぐりつつ、梅愛でつつ、というツアーらしいです。

 

 

JR京都駅集合と聞いて行くと「trippiece」という案内札が!

ツアーぽくてワクワクする😂👍

 

スポンサーリンク

 

天神さん

 

1ヶ所目は、天神さんの名で親しまれている「北野天満宮」です!

 

 

「北野天満宮」は、菅原道真公を御祭神としておまつりする

全国約1万2000社の天満宮・天神社の総本社です。

 

【京都府】周辺の受験生が参拝する神社といえば、真っ先に「北野天満宮」です。

 

 

中学3年生のお正月。

「北野天満宮」へ連れて行ってもらいました。

神社周辺も境内も、受験生とその家族でいっぱいでした。

鳥居をくぐり、楼門をくぐると、、、

くぐってすぐ、目の前に在る社で参拝中の方が、

鈴に手を伸ばしたのと同時に鈴が「ゴトッ」と落ちたのを今でも忘れません。

あの方は試験に受かったのだろうか?

 

また鈴が落ちないかドキドキしながら、久しぶりの「北野天満宮」へ。

 

 

可愛いおうしさんが出迎えてくれました☺

 

神社におられるおうしさんの頭を撫でると、

頭が良くなる(賢くなる)という言い伝えがあります。

 

「北野天満宮」には、たくさんのおうしさんが待機していてくれているので

みんなの頭を撫で回っていたら半日が終わりそう😂

 

スポンサーリンク

 

境内

 

この、しおり先生主催の「trippiece」ツアー。

「北野天満宮」では、梅の写真を撮りましょう!とのことでした👍

 

「北野天満宮」の紋は梅です。

境内に植わっている梅も美しく、梅の神社としても有名なのです。

 

 

ちょうど梅シーズンの時で、梅を見に来られている方が多かったです。

 

 

有料の「梅苑」もありますが、

境内にもたくさん梅が咲いているので、無料で楽しむことができます👍

 

老若男女問わず、全国からたくさんの方が訪れて、

みんなそれぞれが、携帯・スマホ・コンパクトデジタルカメラ・フィルムカメラ・一眼レフカメラ、と、立派なカメラを構えて楽しんでおられました☺

 

 

我々「trippiece」ツアーは、初対面同士の参加ですが、

交流しながら、カメラマン・モデル・アシスタントとか役振りを(したい人だけ)して、

梅×ポートレート撮影などもしてました👍

 

ゆー は一人黙々と自然を撮影したい派なのでドロン😂✌✌✌

(何のためのサークルコミュニティー😂)

(何のための参加😂)

(団体行動苦手なんですぅぅ)

 

スポンサーリンク

 

📷

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

集合

 

途中、埼玉マダム御一行様と仲良くなったり、

知らない人の撮影風景・モニター画面を見させてもらったり、

一人行動を漫喫していました😂👍

 

 

あっという間にお時間です。

 

「北野天満宮」の前に、食べながら願掛けができるお食事処があるということで、、、!

 

次の目的地はお昼ごはん😋

 

スポンサーリンク

 

北野天満宮

 

北野天満宮
北野天満宮(きたのてんまんぐう)は梅と紅葉で有名な京都の神社です。菅原道真公をお祀りした神社の宗祀であり、「天神さん」と呼ばれ、親しまれています。アクセス方法・地図、お守りやお札等も掲載しております。

 

<参拝時間・楼門の開閉時間>

4~9月 5:00 ~ 18:00 / 10~3月 5:30 ~ 17:30

(正月・もみじ苑ライトアップ期間等は夜間も開門しています)

(詳しくは公式サイトをご確認ください)

 

境内マップはこちら

 

<駐車場>

あり 9:00 ~ 17:00

(毎月25日は縁日のため駐車不可)

 

<公共交通機関>

京福電車白梅町駅より徒歩5分

JR京都駅より・・・市バス50・101系統「北野天満宮前」下車

JR・地下鉄二条駅より・・・市バス55系統「北野天満宮前」下車

地下鉄今出川駅より・・・市バス51・102・203系統「北野天満宮前」下車

京阪出町柳駅より・・・市バス102・203系統「北野天満宮前」下車

京阪三条駅より・・・市バス10系統「北野天満宮前」下車

阪急大宮駅より・・・市バス55系統「北野天満宮前」下車

阪急西院駅より・・・市バス203系統「北野天満宮前」下車

 

〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町

電話番号 075-461-0005

 

 

スポンサーリンク

 

宝物殿

 

<開館日>

1月1日・12月1日・毎月25日・観梅、青もみじ、紅葉シーズン・特別展開催時

 

<開館時間>

9:00 ~ 16:00

 

<入館料>

一般 800円 / 中・高校生 400円(修学旅行生250円) / こども 250円(未就学児童無料)

 

宝物殿の詳細についてはこちら

 

[ad]

 

縁日

 

<開催日>

毎月25日

 

<開催時間>

6:00頃 ~ 21:00頃

 

<販売内容>

露店(骨董・植木・古着・他)

季節により変更あり

 

<駐車場>

なし

(縁日当日は駐車場に露店が出るため駐車できません)

 

縁日、境内ライトアップの詳細についてはこちら

 

[ad]

 

梅苑公開

 

<公開日>

例年2月初旬~3月下旬(開花状況により異なります)

 

<開苑時間>

9:00 ~ 16:00

 

<入苑料>

大人(中学生以上) 1000円 / こども(小学生以下) 500円(障がい者手帳を提示で半値)

茶菓子付き

 

梅苑・梅花祭の詳細についてはこちら

 

[ad]

 

史跡 御土居の青もみじ公開

 

<公開日>

例年5月上旬~6月下旬(青もみじの状況により異なります)

 

<開苑時間>

9:00 ~ 16:00

 

<入苑料>

大人(中学生以上) 500円(修学旅行生250円) / こども(小学生以下) 250円

 

青もみじの詳細についてはこちら

 

[ad]

 

もみじ苑公開

 

<公開日>

例年10月下旬~12月上旬(紅葉の状況により異なります)

ライトアップ 例年11月中旬~12月上旬に実施

 

<開苑時間>

9:00 ~ 16:00

ライトアップ 日没 ~ 20:00

 

<入苑料>

大人(中学生以上) 1000円 / こども(小学生以下) 500円

茶菓子付き

 

もみじ苑の詳細についてはこちら

 

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

長旅お疲れ様でした!

 

続きは次の記事で。

 

では また🙏

 

 

 


 

 

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング

⇧ぽちっと押していただけると嬉しいです☺

 

Instagram @sgr.a.star / Twitter @trip_u_log / 楽天ROOM trip-u-log

フォロー&いいね、励みになります☺️

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました